プレスリリース

一覧へ

2018年10月01日

日仏友好160年記念共同制作~
「Sur la piste des senteurs - Japon」(邦題「香りが導く!ニッポンの魅力」)今年12月、フランスで放送決定! パリで連動イベント(10,11月)も実施へ!

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)、フランスの制作会社FLAIR PRODUCTIONが共同企画・制作した「Sur la piste des senteurs - Japon」(邦題「香りが導く!ニッポンの魅力」)が、今年12月にフランスのCATV/衛星放送チャンネルUSHUAÏA TV、世界3大ネットワークの1つTV5MONDEにて放送されることが決定しました。本取組は総務省「放送コンテンツ海外展開総合強化事業」として採択され、訪日観光客の増加、地域産品の販路拡大、日EU・EPA(経済連携協定)の活用促進等の目的に沿って番組制作し、国外に日本の魅力を伝えることが目的です。

 「Sur la piste des senteurs」は、香りハンター・冒険家として知られるステファン・ピカール氏が、世界の新たな香りを求めて旅をするドキュメンタリーシリーズですが、今年は日仏友好160年を記念する年であるため、日本テレビはフランスの放送局および制作会社と連携し、「日本特別編」を制作・放送するに至りました。番組のテーマは、あえて放送では表現しにくい"香り"。ステファン・ピカール氏は、フランス調香協会会員で、今回は東京・奈良・和歌山・広島・香川・徳島・高知・愛媛・鹿児島を巡る中で、日本の香道や茶道を学び、日本の自然・文化・伝統そして香り豊かな地域産品をフランス流に紹介していきます。

 本事業では、ロケ先の自治体と連携し、10月20日~22日にパリで開催されるジャポニスム2018「地方の魅力‐祭りと文化」イベントにブースを出展します。同イベントには、番組のロケ地である奈良・和歌山・広島・徳島・高知の5つの自治体もブース出展を予定しており、奈良県は春日若宮おん祭、徳島県は阿波踊り、高知県はよさこい踊りを会場で披露し、日本テレビ制作のVTRも上映されます。
 また11月下旬にもパリで、日本テレビ・USHUAÏA TV・TV5MONDE・FLAIR PRODUCTIONと共同で、「Sur la piste des senteurs - Japon」完成披露イベントを開催します。同イベントでは、出演者のステファン・ピカール氏も来場し、日本ロケでの体験を織り交ぜながら、日本の香りについて解説し、訪れなければ味わえない日本観光の魅力をPRします。さらに会場では、広島・和歌山・高知・鹿児島の4自治体と連携し、立食形式のフレンチとともに、番組で取り上げた香りに纏わる各地の逸品を多数提供致します。
 広島県:日本酒、和歌山県:梅酒、高知県:柚子、鹿児島県:かごしま茶(緑茶)など
 同時に、株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区 代表取締役社長:藤井大輔、以下 FJC)の協力のもと、番組と連動したプロモーションサイトを開設し、フランス人視聴者に番組をPRするだけでなく、番組に登場するロケ地の最新情報に加え、番組では細かく紹介しきれなかった日本製品・企業などをフランス国内に向けて発信していきます。また、アンケート調査などをもとにした番組の効果検証も合わせて実施致します。

■放送概要■
番組名:「Sur la piste des senteurs - Japon」(邦題「香りが導く!ニッポンの魅力」)
放送局:①USHUAÏA TV ②TV5MONDE 52分×2話/プライムタイム/フランス語放送
※TV5MONDEは世界3大ネットワークの1つで、世界中のフランス語圏でも放送されており、フランスでの放送後、1週間以内にその他の国々でも放送予定
番組内容:ディオール、シャネル、エルメスといったハイブランドに、香水の原料となる材料を提供し、香りハンター・冒険家として知られるステファン・ピカール氏が、日本の"香道"を探求。ナビゲーターとして、日本の"香り"に纏わる伝統・文化・精神、そして自然を紹介するドキュメンタリー番組。

共同制作:FLAIR PRODUCTION
制作協力:株式会社日テレアックスオン
協力自治体:奈良県 和歌山県 広島県 徳島県 高知県 鹿児島県
協力先:株式会社高知放送


浅草で撮影中のステファン・ピカール氏

調香師の大澤さとり氏と茶道を体験
以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部