プレスリリース

一覧へ

2006年12月08日

日本テレビの番組連動データ放送が勢ぞろい!!!「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中。」「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2006™」「第83回箱根駅伝」「第85回高校サッカー」など続々登場!!!

 日本テレビ放送網株式会社(代表取締役 社長執行役員:久保伸太郎、本社:東京都港区、 以下、日本テレビ)は、地上デジタル放送の、12SEG、ワンセグデータ放送において、株式会社駅前探険倶楽部と連携して、早くから地上デジタル・データ放送向け交通情報サービス「日テレ駅探」の放送を開始、また全国の系列ネット局にデータ放送情報を配信できる「NNSデータ放送配信センター」を設立するなど、積極的にデータ放送コンテンツの充実に取り組んでまいりました。この動きをさらに加速させるべく、年末年始に向けて、番組連動データ放送を続々と登場させます。

 その第一弾として本日12月8日(金)より、人気番組「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中。」がデータ放送を軸とした番組展開を行います。12SEGデータ放送、ワンセグデータ放送で、「マニフェストに投票!」など、視聴者参加型の双方向コンテンツをお届けします。家庭にいながら、番組の議論に参加して、それが、データ放送上に、リアルタイムで反映される仕組みです。一緒に番組を見ている日本全国各地の視聴者が、どのように考えているのかを即時に知ることができ、これまでとはまた一味違う番組の楽しみ方ができるはずです。

335-1.jpg

<12SEGデータ放送 サンプル画像>

 また12月10日(日)からは、TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2006™で、中継全試合で、試合の詳細速報などをお伝えします。1月2日、3日の第83回東京箱根間往復大学駅伝競走でも、番組中に視聴者からの応援メッセージを受付、データ放送上に反映するなど、本編では味わえない詳細情報を提供。さらに第85回全国高校サッカー大会、準決勝、決勝においても、得点経過や見逃したプレーや選手の活躍に関する情報について、データ放送を展開します。日本テレビでは、12SEGの連動データ放送の時間が、週、約26時間におよぶなど、今後も、デジタル放送の魅力を伝えるため、連動データ放送を増やしてまいります。

【参考情報】 NNSデータ放送配信センターについて
日本テレビネットワーク各社は、2005年6月にNNSデータ放送配信センターを開設し、地上デジタル放送非連動データ放送コンテンツを全国のネットワーク各社へ提供しています。2006年10月には参加局数が28局に拡大し、全国規模での効率的なデータ放送制作・配信を行なっております。

【関連プレスリリース】

2006年12月4日 
ワンセグ向け通信コンテンツを全国のネット局に配信開始~放送と通信の連携サービスを全国規模で展開 ~
http://www.ntv.co.jp/info/news/331.html

2006年10月2日
ワンセグコンテンツとCGコンテンツがグッドデザイン賞を受賞~モバイル業界初!CG業界初!~
http://www.ntv.co.jp/info/news/319.html

2006年7月24日
日テレワンセグ「モバイルプロジェクト・アワード2006」~モバイルコンテンツ部門 優秀賞を受賞!~
http://www.ntv.co.jp/info/news/302.html

日本テレビ放送網株式会社 秘書室 総合広報部