プレスリリース

一覧へ

2011年02月18日

AKB48総出演ドラマ「桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~」で新たなデジタル展開!

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 細川知正、以下日本
テレビ)は、スペシャルドラマ「桜からの手紙~AKB48それぞれの卒業物語~」において、こ
れまでの放送形態、視聴スタイル、プロモーション手法にとらわれない、新たな取り組みにチャレ
ンジします。今年7月の地デジ完全移行をにらんだ、フルデジタル時代に相応しいデジタル展開を
実施します。

■スペシャルドラマ「桜からの手紙~AKB48それぞれの卒業物語」
20110218_01.png
・放送日:2011年2月26日(土)~3月6日(日) 9夜連続・全17話放送
・出演:AKB48、上川隆也ほか
・内容:「卒業」、「恩師の死」をテーマに、高校3年生の女子高生達の青春が描かれた感動ストーリー。
・番組公式HP:http//www.ntv.co.jp/akbsakura
・企画制作:日本テレビ放送網株式会社
・製作著作:「桜からの手紙」製作委員会(D.N.ドリームパートナーズ、VAP)


【日本テレビ史上初のマルチチャンネル放送実施】

2011年3月5日土曜日25時から5分間、日本テレビの2つのデジタルチャンネル(041Ch、
042Ch)でドラマ「桜からの手紙」のスピンオフ番組を放送します。チャンネルごとに異なった内
容が放送され、041チャンネルではAKB48メンバーの大島優子さん、042チャンネルでは同メ
ンバーの板野友美さんのスペシャル映像を視聴する事ができます。(※1)

■「マルチチャンネル放送」とは、地上デジタル放送ならではのシステム。HD1チャンネル分の
帯域で、SD画質2チャンネルの放送が可能です。

(※1)アナログ放送およびワンセグ放送では、地上波デジタル放送への移行・対応をお願いする
内容と共に大島優子さんが出演する、041チャンネルのスペシャル映像を放送します。


【地上波番組とARのコラボレーション】

ARとは「オーギュメンテッド・リアリティ」の略で"拡張現実"を意味します。モニターや
カメラに映った現実空間にデジタルデータを組み合わせ、あたかもその場に存在するかのように
様々なデジタル情報を表示させる、画期的な最新のビジュアル手法です。最近では、娯楽コンテ
ンツとしてはもちろん、企業の製品、サービスなどのプロモーションにも活用されています。

展開「TNR(てーのーりー)でAKB」

アプリケーションを起動したカメラを指定のマーカーに向けると、AKB48のメンバーが画
面上に登場、再生されます。(※2)
映像のコンセプトは「ドラマでは描かれない、彼女達の学校生活のひとコマ」です。
そのままカメラをもう片方の手の上にかざすと、あたかも手の平に乗っているかのような雰囲
気を楽しめます。(※3)

(※2)アンドロイド端末をお持ちの方はアプリ検索画面で"AKB48ドラマSP 桜からの手紙"、
iPhone端末をお持ちの方は、アプリ検索画面で"GnG"で検索。ダウンロードは共に無料
です。

(※3)マーカーが表示される場所、スケジュールのお知らせ
・小嶋陽菜「教室で居眠り編」
 2月20日 読売新聞紙面、 2月21日~26日 日本テレビ非連動データ放送
・板野友美「秘密のメール編」
 2月27日16時から放送のドラマPR番組&非連動データ放送
・宮澤佐江「廊下に立ってなさい編」
 2月28日~3月5日 日本テレビ非連動データ放送
・秋元才加「視力検査編」
 3月6日16時から放送のドラマPR番組&日本テレビ非連動データ放送

<画像イメージ> Ⓒ「桜からの手紙」製作委員会(D.N.リームパートナーズ、VAP)
20110218_02.png


【ドラマをより楽しめる新企画データ放送】

展開①「桜からの手紙」サクラサクスタンプラリー
連動データ放送において、視聴した話数に応じ、画面上にスタンプを貼る事ができます。
スタンプが貯まると、パスワードが表示され、専用携帯サイトにそのパスワードを入力すると、
AKB48のメンバーによるドラマ撮影中のオフショット映像を視聴する事ができます。

<画像イメージ> Ⓒ「桜からの手紙」製作委員会(D.N.ドリームパートナーズ、VAP)
20110218_03.png

展開②「桜からの手紙卒業名簿」
スタンプをすべて集めると、抽選により480名限定で最終話(2011年3月6日)のデータ放送画
面上にお名前が表示されます。ドラマの舞台が女子高という設定にちなみ、性別を男性で登録した
場合、名前の最後に"子"が自動的に付くという、ユニークな仕様になっています。

展開③「AKB48カスタマイズウィンドウ」
自分の好きなAKB48のメンバーが大きく表示されたデータ放送画面を、設定することが
できます。
日本テレビは、今後もフルデジタル時代を盛り上げる新たな施策に挑戦し、魅力的な番組、連動
コンテンツの発信をしてまいります。


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部