プレスリリース

一覧へ

2011年03月07日

BS初!プロ野球巨人戦3D中継実施!

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 細川知正、以下日本
テレビ)では、この度、BSで史上初めて「巨人戦3D中継」を実施することを決定いたしました。


対象試合 :3月25日(金) 「開幕戦 巨人vs横浜」(18時プレーボール)
番組タイトル:「プロ野球開幕3Dスペシャル」(製作著作:日本テレビ)
放送時間 :3月25日(金)17時55分~20時54分(生中継/3D中継の最大延長30分)
      *21時24分以降も試合が続いている場合、2Dで更に最大延長30分予定

<地上波放送時間>17時50分~20時54分(最大延長30分)
<日テレG+放送時間>17時30分~22時00分(試合終了まで延長)

放送体制 :地上波・日テレG+では、2D中継を通常通り行います。
      3D中継は、3D中継専用の中継車・専用カメラを手配し、実況・解説等の
      コメンタリーおよび画面表示も3D専用とするなど、特別体制で実施します。


今回史上初めて実施いたしますのは、「BSでの3D野球中継」、「地上波&BS波での2D&3D
サイマル放送」の2つです。
日本テレビではこれまでも、「3Dコンテンツ制作」の可能性を追求すべく、社内横断的プロジェ
クト「3Dコンテンツ開発プロジェクト」にて検討を重ねて参りましたが、今回のBSでの「3D
巨人戦中継」もその一環であり、「巨人戦中継」のブランディング戦略にも繋がるものです。
日本テレビは今後も、こうした「3D中継」をはじめ、プロ野球中継の新たな可能性に挑戦してま
いります。

 

3D放送視聴時のご注意
・ 個人差によって3D映像として見えにくい場合があります。
・ 視聴中に疲労感、不快感を感じた場合には視聴をお控えください。
・ お子様のご視聴については8才からの視聴を目安にし、大人の立会いの上で視聴してください。
・ 3D番組視聴中にチューナーの番組表や番組説明などの操作を行うと、画面が正しく表示されないため、
 操作を行う場合は、テレビを3Dモードから通常状態へ戻した上で操作してください。
・ 3Dテレビや3D機器の取扱説明書等のご注意をよくお読みください。

※3D放送をご視聴いただくには、3D対応テレビおよびテレビ付属のメガネが必要です。
 3D対応ではないテレビや通常状態では画面が左右に分割された2画面に見えます。

 

2011 レギュラーシーズン読売巨人軍主催ゲーム 放送予定

◆地上波 22試合(ナイター7試合、デーゲーム15試合)
※2010年度実績22試合(ナイター8試合、デーゲーム14試合)
※3月25日(金)開幕戦 巨人vs横浜17時50分~20時54分
 (最大延長30分)
 3月26日(土)開幕戦 巨人vs横浜19時00分~20時54分
 3月27日(日)開幕戦 巨人vs横浜15時00分~16時55分

◆BS日テレ 56試合(昨年同様)+トップ&リレーナイター5試合+3D中継1試合
※トップ&リレーナイター:地上波放送の前後の時間をBS日テレで補完して野球中継を編成する形式
(例:18時~19時&21時以降)
2011年度から新規5試合放送(予定)

◆日テレG+ 72試合(昨年同様)「プレーボールからゲームセットまで完全生中継」


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部