プレスリリース

一覧へ

2011年07月19日

なでしこジャパン ワールドカップ優勝 日テレ・ベレーザ、岩清水梓選手、岩渕真奈選手へ特別顕彰として各100万円贈呈


20110719_01.png
日本テレビを訪れた岩清水梓選手(右)と日本テレビ大久保社長

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 大久保好男、以下日
本テレビ)は、サッカーの女子ワールドカップ・ドイツ大会で日本代表「なでしこジャパン」が初優
勝を果たしたことを受けて、日テレ・ベレーザと所属する岩清水梓選手、岩渕真奈選手の3者に特別
顕彰として各100万円を贈呈することを本日決定致しました。

日本テレビは日本女子サッカーをサポートするため、1999年より日テレ・ベレーザに出資しサポー
トを行ってまいりました。2010年2月以降は命名権(ネーミングライツ)を有するスポンサーとして
支援を継続し、この間に日テレ・ベレーザは8回のリーグ優勝などを果たし、名実共に日本女子サッ
カー界をリードしてきました。

特に岩清水梓選手は、日本テレビグループの一員である日本テレビワーク24の社員であり、たゆ
まぬ鍛錬、精神力によって世界を制したその活躍は、日本テレビグループのみならず、広く日本中の
人々を大いに勇気づけるものです。


<大久保好男 代表取締役 社長執行役員 コメント>
「なでしこジャパンの一員として、日本女子サッカーの強さ、粘り、諦めない気持ちを世界に強く
示した岩清水梓選手、岩渕真奈選手の素晴らしい活躍に心より敬意を表します。また2人を日本代表
として世界に送り込み、この度の快挙に大いに貢献した日テレ・ベレーザにも改めて感謝を申し上げ
ます。日本テレビは、今後も日テレ・ベレーザ、女子日本代表、日本のサッカーを支援していく所存
です。」


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部