プレスリリース

一覧へ

2012年03月26日

日本テレビ自社による有料動画配信をスタート

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下
日本テレビ)は、有料動画配信サービス「日テレオンデマンド」において3 月5 日(月)より自社
による作品管理、及び課金業務を行う自社配信を開始しました。作品数を大幅に増やし、これまで
実施してきた外部配信事業者(GyaO!、J:COM 等)へのライセンス事業と合わせ、大きくサービスを
拡大します。

PC向けサービス画面
20120326_01.png
スマートフォン向けサービス画面
20120326_02.png

◆ 購入したコンテンツをPC、スマートフォン両方で視聴可能
既存のVODと異なり、PCでご購入頂いたコンテンツをPCのみならず、スマートフォンでも視聴が可能です。

◆ タイトル数を1400 話以上に拡大
スタート時は86タイトル1,380 話ですが、3月末までに89タイトル1,429 話を配信予定です。

◆ 魅力的なコンテンツを多数追加
見逃し配信   新作ドラマの配信を継続
        「家政婦のミタ」は、これまでの配信記録を大きく更新中
名作ドラマ   「家なき子」「すいか」「14 才の母」「曲げられない女」など
話題のタイトル 「ZIP!」の人気コーナー「MOCO'S キッチン」
人気バラエティ 「エンタの神様」
アニメの充実  日本テレビ「HUNTER×HUNTER」「ちはやふる」に加え、
        読売テレビ「名探偵コナン」、手塚プロダクション「陽だまりの樹」など

今後も日活、マッドハウスなどの関連会社作品や、「巨人の星」など日本テレビで放送した作品を続々と追加していく予定です。


日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部