プレスリリース

一覧へ

2012年10月11日

「ネプ&イモトの世界番付」G20(外国人20人)+ネプ&イモト
2012年度『第64回人権週間PR大使』に就任!

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 大久保好男、以下 日本テレビ)が放送中の「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」(毎週(金)19:56~20:54)で結成したユニット「G20+ネプ&イモト」(外国人20人とネプチューン、イモトアヤコ)が、法務省及び全国人権擁護委員連合会が定めた2012年度「第64回人権週間」の「人権週間PR大使」(10月12日~12月10日)に就任しました。
 また、番組のテーマソング「ボクラノセカイ」は「世界各国、お互いの違いを認め」「お互いの理解を深める」がテーマで、人権啓発活動に貢献するとの理由により「人権週間PRソング」に決まりました。

 今後、「G20+ネプ&イモト」が登場する人権週間ポスターや、「ボクラノセカイ」プロモーションビデオを使用した人権週間PRスポットは、政府機関、全国の自治体を始めとした様々な公共施設で、人権週間のPRに使用される予定です。



20121011.jpg


◆「人権週間」
 法務省及び全国人権擁護委員連合会が、世界人権宣言の採択された12月10日「人権デー」を最終日とする1週間(12月4日~10日)を「人権週間」と定め、全国的な啓発活動を展開しています。

日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部