プレスリリース

一覧へ

2013年02月06日

日テレCM大賞2012
トヨタ自動車が大賞に決定!

 テレビCMをひとつの文化と捉え、その担い手としてのテレビCMの価値向上を目指し日本テレビが創設した「日テレCM大賞」は、これまで4月から翌年3月までの「年度」だった選考対象期間を、1月から12月の「年間」としました。一年を振り返る年末を節目にし、その年を象徴するCMを選考していきます。

 2013年1月29日(火)に選考会が行われ、CMに対する一般視聴者の注目度、および企業のコミュニケーション活動への貢献度などの観点から選考した結果、日テレCM大賞にはトヨタ自動車株式会社が選ばれました。トヨタ自動車は、国内の自動車需要の減少の懸念を吹き飛ばすべく、自動車業界のリーダーを自認し、「免許を、とろう。」のコピーのもと、大規模なテレビCMを展開。大物著名人をキャスティングした新型「クラウン」シリーズまでの一連の展開は、視聴者から高い好感度を獲得し、選考委員の満場一致の高い評価を得ての大賞受賞となりました。

<審査委員> テリー伊藤氏(演出家)、小黒一三氏(雑誌「ソトコト」統括編集長)、
 黒田知永子氏(モデル)、高橋和氏(女流棋士)、菅原洋二(日本テレビ執行役員営業局長)

 日テレCM大賞に続いて、日テレCM賞には、大和ハウス工業株式会社、株式会社トライグループの2社が選ばれました。日テレオリジナルCM賞には、富士重工業株式会社<商品名:SUBARU Dramatic Cinema~人生を変えた一本の映画~/「金曜ロードSHOW!」内>、日テレCM大賞選考委員特別賞には、味の素株式会社<商品名:C o o k D o 作品名:「回鍋肉 思春期」篇>が選ばれました。大賞に選ばれたトヨタ自動車株式会社と受賞各社は、2月25日(月)に日テレホールで行われる贈賞式にて表彰されます。

 日本テレビは、今後も「日テレCM大賞」を通じ、テレビCMの価値向上を目指してまいります。 

日テレCM大賞
☆トヨタ自動車    商品名 : 「企業広告」他
<副賞>賞金200万円もしくは、受賞社の製品・サービス等を200万円分相当購入(視聴者へプレゼント)

日テレCM賞(2点)
☆大和ハウス工業  商品名 : 「企業広告」他
☆トライグループ    商品名 : 「家庭教師のトライ」他
<副 賞>賞金50万円もしくは、受賞社の製品・サービス等を50万円分相当購入(視聴者へプレゼント)

日テレオリジナルCM賞(1点)
☆富士重工業     商品名 : 「SUBARU Dramatic Cinema ~人生を変えた一本の映画~」 
                   *「金曜ロードSHOW!」番組内にて放送
<副 賞>賞金50万円もしくは、受賞社の製品・サービス等を50万円分相当購入(視聴者へプレゼント)

日テレCM大賞選考委員特別賞(1点)
☆味の素        商品名 : 「C o o k D o」
             作品名 : 「回鍋肉 思春期」篇
<副 賞>賞金50万円もしくは、受賞社の製品・サービス等を50万円分相当購入(視聴者へプレゼント)

日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部