プレスリリース

一覧へ

2013年08月22日

24時間テレビ「愛は地球を救う」
7月28日発生の「山口・島根豪雨」災害に
それぞれ義援金500万円を贈呈

 7月28日、山口県と島根県では、記録的な集中豪雨を記録し、両県とも河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害が発生しました。8月14日現在、山口県では、死者・行方不明者3人、全壊47棟、床上・床下浸水1,800棟以上、8月16日現在、島根県では、行方不明者1人、全壊2棟、床上・床下浸水117棟となっており、両県で「災害救助法」が適用され、政府も「激甚災害」に指定しました。

 「24時間テレビ」チャリティー委員会では、被災地の復興に役立てて頂くため、山口県と島根県に義援金500万円をそれぞれ贈呈いたしました。島根県では8月17日に日本海テレビジョン放送の藤川昭夫社長から溝口善兵衛県知事に対し、山口県では8月22日に山口放送の岩田幸雄社長から山本繁太郎県知事に、それぞれ500万円の目録が手渡されました。

20130822-1.jpg
島根県・溝口知事(右)に目録を渡す日本海テレビ 藤川社長
20130822-2.jpg
山口県・山本知事(左)に目録を渡す山口放送 岩田社長

 日本テレビなど民間放送31社で構成される一般社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、皆さまから寄せられた募金を福祉・環境・災害援助などに活用しております。

以上

日本テレビ放送網株式会社 総務局 総合広報部