プレスリリース

一覧へ

2014年06月30日

制作プロダクション会社
「株式会社カンタナジャパン」設立について

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)は、日活株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:佐藤直樹、以下日活)およびタイの映像制作プロダクション、Kantana Group Public Company Limited(タイ王国バンコク市 CEO JAREUK KALJAREUK、以下Kantana)との共同出資により、制作プロダクション合弁会社「株式会社カンタナジャパン」を設立いたしました。

 新会社の事業内容は、日本国内のCG制作の受注がメインとなります。また、Kantanaが保有するリソースを活用し、タイにおけるアニメーション共同制作等の新規事業を手掛け、東南アジアを中心とした様々な映像事業の創出・拡大を推進して参ります。

 Kantanaは、タイ最大の映像制作プロダクションを保有し、ドラマ、映画、ポストプロダクション等の映像制作をはじめ、衛星放送チャンネルの番組制作・運営、広告代理業やイベントの企画・運営、マーケティング、大学運営等を多角的に展開しており、インドネシア、ベトナム、カンボジアにも支社を保有する東南アジア有数の総合エンタテインメントグループ企業です。日本市場への進出強化を目指していたKantanaと、アジア進出に際し、新規事業としてCGやアニメーションの制作を検討していた日活、日本テレビとの目的が合致したことで、今回の合弁会社設立に至りました。

<新会社概要>
商 号:株式会社カンタナジャパン
所 在 地:東京都文京区本郷三丁目28番12号
代 表 者:三浦 剛(日活から派遣)
資 本 金:1億円
出資構成:日活51%、Kantana39%、日本テレビ10%
設立時期:2014年6月

<日活概要>
社 名:日活株式会社(英文名:Nikkatsu Corporation)
設立年月:大正元(1912)年9月10日
資 本 金:35億円
代表取締役社長:佐藤 直樹
事業内容:映像事業(製作・版権)、衛星事業、撮影所運営事業

<Kantana 概要>
商  号:Kantana Group Public Company Limited
所 在 地:333/3 Ratchadanivej Soi 19, Pracha-U-Thit Rd. Huay Kwang, Bangkok 10320, Thailand
代 表 者:Jareuk Kaljareuk
資 本 金:8億5千万バーツ
事業内容:テレビジョン事業、フィルム(映画)事業、教育事業、イベント事業

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報・IR部