プレスリリース

一覧へ

2015年08月17日

24時間テレビ「愛は地球を救う」
ネパール大地震被害に対して
総額2858万9443円を贈呈

 4月25日に発生した「ネパール大地震」は、死者8,900人を超える大きな災害となっています。日本テレビなど全国31の民間放送局で構成される24時間テレビチャリティー委員会は、発生直後に災害準備金の中から「日本赤十字社」へ1,000万円、また「認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム」へ1,000万円の合計2,000万円を緊急贈呈いたしました。また、拡大する被害状況に鑑み、4月28日より「24時間テレビ・ネパール大地震緊急募金」を実施いたしました。
 緊急募金の総額は、日本テレビからの寄付金500万円を合わせ、合計858万9443円となり、こちらも「日本赤十字社」、「認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム」に半額ずつ寄付いたしました。

 これで、「24時間テレビ」全体のネパール支援は、総額2858万9443円となりました。
寄付・募金にご協力いただいた方々に、厚く御礼を申し上げます。

20150814-1.jpg
©PWJ
20150814-2.jpg
©SEEDS

 日本テレビなど民間放送31社で構成される「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」では、皆さまから寄せられた寄付金を福祉・環境・災害復興などに活用しております。

以上

日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部