プレスリリース

一覧へ

2015年09月15日

24時間テレビ「愛は地球を救う」
茨城・栃木・宮城の豪雨被害に対して総額2,000万円の支援を決定
「東日本豪雨災害緊急募金」も実施

 関東や東北では、9月10日から11日にかけての記録的な豪雨により、堤防が決壊し、家屋が河川の氾濫で流されるなどの甚大な被害に見舞われました。こうした事態を受け、日本テレビなど全国31の民間放送局で構成される24時間テレビチャリティー委員会は、茨城県へ1,000万円、栃木県と宮城県に各500万円の、総額2,000万円の災害緊急支援金を拠出することを決定いたしました。

 また、被害の深刻さに鑑み「東日本豪雨災害緊急募金」の受付を開始いたしました。詳しくは24時間テレビチャリティー委員会のホームページをご覧ください。皆様のご協力をお願いします。

 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、皆さまから寄せられた寄付金を福祉・環境・災害復興などに活用しております。

以上


日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部