プレスリリース

一覧へ

2015年12月21日

「ママモコモ」×「子育て応援団d感染症NEWS」
感染症の流行情報や予防法をデータ放送で配信開始!

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)の子育て支援活動である「ママモコモ」は、2015年12月から2016年3月下旬まで、ネットワーク28社と共同で、データ放送「子育て応援団d感染症NEWS」を配信します。
 この感染症NEWSデータ放送コンテンツは、広島テレビが中心となって2012年から提供しているホームページ「子育て応援団 感染症NEWS」を活用して実施します。子どもの感染症対策、予防接種率向上、市町村レベルでのきめ細やかな情報発信を目的としてインフルエンザ、感染性胃腸炎(ノロウイルス感染症等)、溶連菌感染症など、気になる9つの感染症のエリアごとの流行情報を発信してまいります。


【配信期間】2015年12月21日(月)~2016年3月下旬 
【コンテンツ内容】①インフルエンザの流行状況 (更新:毎日)
 ②注意してほしい感染症(更新:週一回)
 ③インフルエンザを含む感染症の流行レベル(更新:週一回)
 ④インフルエンザ情報(都道府県グラフによる増減傾向)(更新:毎日)
 ⑤インフルエンザの症状と予防法(更新なし)
  ...など
【アクセス方法】※更新休止日あり(休祝日の翌日および年末年始)
データ放送を表示し、ニュース天気情報を提供している非連動データ放送を起動
画面下部にある「感染症NEWS」ボタンを押下すると、感染症情報画面を表示

20151221-1.jpg20151221-2.jpg
【コンテンツ提供元】広島テレビ「子育て応援団 感染症NEWS」

※情報源は、日本医師会や日本学校保健会などの公的団体等の情報を使用。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部