キャラクター

ラルフ・アンダーソン CV:小杉 十郎太

米兵の進駐軍の一員で、階級は軍曹。日本人のことを常に見下している。
戦前は、ウェルター級世界5位のプロボクサーだった。
退屈しのぎに日本人相手に拳闘を行い、圧倒的な実力差を見せ付けている。

戦後編へ戻る