子供たちに、「情報を見極める力」を身につけて、将来、グーンと羽ばたいてもらいたい。そう思い、私たちは、日本テレビが持つノウハウを使った授業を行っています。

「情報の海の泳ぎ方」とは?

インターネットは、良い情報も悪い情報も一緒くたに渦巻く「情報の海」。日テレ×授業「情報の海の泳ぎ方」は、主にスマホを入口としてこの大海原に投げ込まれる子供たちが、悪質な情報から身を守る術を知った上で、さらに、将来にわたって、情報をどう見極め、どう役立てるのかを学ぶ授業です。

授業の内容は、私たち日本テレビが60年以上の経験で培ってきた「取材ノウハウの基本」を活用したものです。 VTRあり!ニュース原稿を使った演習あり!で、子供たちを飽きさせず、一緒に情報と向き合います。

主な授業内容

  • フェイクニュースにだまされない!
  • 事実はどうやって確認するの?(一次情報、「~によりますと」の意味)
  • 編集ってどういうこと?(取捨選択)
  • 情報は活用するためにある
  • グループワーク
対象
日本テレビの放送エリアの各学校
(小学校高学年~高校生向けの内容です。大学生向けにアレンジも可能です)
時間
授業2時間分を想定(グループワークを除けば1時間に短縮可能です)
費用
原則不要ですが、運営の補助と、一部の機材や配布物のご用意等をお願いいたします
撮影
ホームページ等に掲載する写真の撮影をご了承ください
日本テレビの番組の取材をお願いすることもございます
ご協力いただければ幸いです

学校関係者の皆様へ

ご興味をもっていただけましたら、日本テレビCSR事務局までお気軽にお問い合わせください。子供たちの力を伸ばす授業のお手伝いをさせていただければ幸いです。

応募・お問い合わせはこちらから

*日程や年間実施回数などの都合により、お受けできない場合もございます。