ニセ情報にだまされないで!

日テレ×授業 情報の海の泳ぎ方

2018年1月17日(水)
目白研心高等学校(東京・新宿区)

「進路が決まった高校3年生に、情報のことについて教えたいと思って…。」

これは、事前の打ち合わせで担当の先生がおっしゃった言葉です。今回の対象者は、推薦入学等で既に進路が決まった生徒約70人でした。来週は別の団体から「お金」に関する講義を受けることが決まっているそうです。 高校を卒業するにあたって、「情報」と「お金」について学ばせたいという先生の思いに共感し、はりきって臨みました。

今回は、グループワークは行わず、講義のみのプログラムでした。日頃から私たちが当たり前のように使っているインターネットというメディアは、他のメディアとどんな違いがあって、どんな特性があるのか。 これを考えるにあたって、まずは、「正しい情報の得方」を知ってもらおうと、日本テレビの取材ノウハウの基本中の基本をお話することからはじめました。

VTRや原稿を読み解く演習も交えての60分は、「情報」を学ぶには短すぎたかもしれませんが、授業を聞いてくれた生徒の皆さんが、今後、スマホでニュースを見たり、PCで調べたりするときに、「そういえば…」と、 きょうのことを何か一つでも思い出して、その知識を活かしてもらえれば嬉しい限りです。

応募・お問い合わせはこちらから

*日程や年間実施回数などの都合により、お受けできない場合もございます。