原作紹介

怪物くん紹介文

「怪物くん」は、人間界でごく普通に暮らす少年・ヒロシの元にやってきた怪物ランドのプリンス・怪物くんと、その仲間たちが繰り広げるコメディーの名作である。1965年に雑誌『少年画報』で連載が開始されて以来、高い人気を誇り、時を経て2度のTVアニメ化(1968年、1980年)と2度の劇場用長編アニメ映画化(1981年、1982年)がなされた。言わずとしれた藤子不二雄Ⓐの代表作の一つ。ドラキュラ、フランケン、オオカミ男など、怪物くんの脇を固める仲間たちも極めて個性的で、幾度となくキャラクターグッズ化されており、時を経ても色褪せないこの作品の魅力の一つとなっている。 今回、最初の連載から45年の時を経て、初のTVドラマ化がなされる。

年譜

    1965年
  • 『少年画報』(少年画報社)2月号より連載開始(~1969年5月号)
  • 『少年画報』1966年4月号別冊ふろく「怪物くん」
    「怪物くん」の人気が上がるにつれて、「怪物くん」の別冊付録が付けられるようになり、本誌の続きがふろくに掲載されるというスタイルが取られるようになった
    1968年
  • 少年画報社より初コミックス刊行(キングコミックス、全10巻)
    『週刊少年キング』(少年画報社)4月14日号~1969年5月4日号
    TVアニメ化に合わせ、『少年画報』連載と合わせ、
    驚異の2誌同時連載をスタート。
  • 4月21日19時30分~TBS系にてTVアニメ放送開始(~69年3月23日)
    (制作:スタジオ・ゼロ、東京ムービー)
    1980年
  • 『コロコロコミック』4月号より再録連載スタート(~1982年12月号)
    このほか、『てれびくん』、『小学二年生』、『小学三年生』、『小学四年生』、
    『小学五年生』などでも同時期に再録連載(リライト版)がスタート
  • 『コロコロコミック』1980年10月号(小学館)
    2度目のテレビアニメ化と連動する形で、『コロコロコミック』(小学館)でも再録連載がスタート。アニメを図解する記事なども多数掲載され、表紙にもたびたび登場するなど、当時の人気がうかがえる。
  • 9月2日 テレビ朝日系にて2度目のTVアニメシリーズ放送開始
    (~82年9月28日)
  • 10月 小学館から「怪物くん」のコミックスシリーズ刊行スタート
    (てんとう虫コミックス、全13巻)
  • 『怪物くん』てんとう虫コミックス版(全13巻、現在品切) ポップなデザインが印象的。
    1981年
  • 3月、映画「怪物くん 怪物ランドへの招待」公開
    (全国東宝系、『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』と同時上映)、
    『小学五年生』などでも同時期に再録連載(リライト版)がスタート
    1982年
  • 3月、映画「怪物くん デーモンの剣」公開
    (全国東宝系、「ドラえもん のび太の大魔境」と同時上映)
    2010年
  • 4月17日(土)21時~ 日本テレビ系にてドラマ「怪物くん」放送開始
    (初TVドラマ化、主演・大野智(嵐))

コミックス情報

テレビドラマ化を記念し、原作コミックも装い新たに登場します!

キャラ紹介

  • 怪物くん
    怪物くん
  • ヒロシ(市川ヒロシ)
    ヒロシ(市川ヒロシ)
  • ウタコ (市川歌子・ヒロシの姉)
    ウタコ(市川歌子・ヒロシの姉)
  • オオカミ男
    オオカミ男
  • フランケン
    フランケン
  • ドラキュラ
    ドラキュラ
  • 怪物大王
    怪物大王
  • デモキン
    デモキン

  参考文献:『藤子不二雄ファンサークルマガジン NeoUtopia』第41号(2005,12)

mother番組メルマガはコチラ