神戸展開幕しました!

2011/07/25(Mon)


「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」ですが
7月23日(土)に開幕しました。

初日.JPG

会場の兵庫県立美術館には初日より早速、大勢のお客様が来場されました。

今回は美術館に巨大な○○が登場です。
長い階段は大変ですが、ぜひ階段の上にそびえ立つものに
ご注目下さい!


「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」神戸展
7月23日(土)~9月25日(日)
(月曜休館です)
兵庫県立美術館
(JR灘駅ほか)

アクセスなど詳しくは美術館HPをご覧下さい。
お得な割引券もあります。
兵庫県立美術館ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1107/index.html

今までのスタジオジブリの展覧会の傾向と、松山展での来場者を見ると、
この展覧会、夏休み後半と会期後半には確実に混雑します。
絶対に混みます!(断言)
ぜひお早めにご来場下さい。

どんどん進んでいます!

2011/07/17(Sun)


兵庫県立美術館では「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」の準備が進んでいます。

アリエッティが暮らす地下の空間を立体セットにしているのですが、
これが巨大+種田クオリティなので、スタッフは大変。

施工準備2.JPG

しかし皆さん、普段、映画のセットを作るお仕事をされている方なので
熱い思いで『セット』を組立て、仕上げに向かっています。

準備写真1.JPG

開幕まであと、一週間を切りました。
みなさまぜひ1日も早く見に来て下さいね!

前売券の発売は22日まで!(会期中は前売券の販売がありません)

前売券はこちら↓で買えます(兵庫県立美術館のサイトにリンクしています)
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1107/ticket.html

神戸展

2011/07/12(Tue)


■神戸展開催概要

会   期 :平成23年7月23日(土)~9月25日(日)
        休館日:毎週月曜日(9月19日(月・祝)は開館、翌20日(火)休館)

開館時間 :午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)入場は閉館の30分前まで

会   場 :兵庫県立美術館企画展示室         
         〒651-0073
         神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]
         Tel. 078-262-0901(代)
          http://www.artm.pref.hyogo.jp

主   催 :兵庫県立美術館、読売テレビ、読売新聞社
後   援 :兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会

企画制作協力 :スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

協   賛 :兵庫県学校厚生会

協   力 :A FACTORY、ホテルオークラ神戸
         
観覧料金 :一般 1,200(1,000)円、大学生900(700)円、
        高校生・65歳以上 600(500)円、
        中学生以下無料
        ※(  )内は前売りおよび20名以上の団体割引料金。
        (高校生・65歳以上は前売り販売なし)
        ※障害のある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上除く)
        ※コレクション展の観覧には別途観覧料金が必要。
         (本展とあわせて観覧される場合は割引あり)
        
前売券発売場所
(平成23年7月22日(金)まで販売)
       :チケットぴあ(Pコード:764-722)、
        ローソンチケット(Lコード:59649)
        ほか京阪神の主要プレイガイドなど

清澄白河(東京都江東区)の駅にアリエッティが!

2011/07/05(Tue)

東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅
本日より「借りぐらしのアリエッティ」のフォトロケが登場!

清澄白河フォトロケ.JPG

これは東京都現代美術館の
「木を植えた男。フレデリック・バック展」
の開催に合わせて
清澄白河駅のコンコースに出現した
METRO GHIBLI Gallery(メトロジブリギャラリー)の1つとして
設置されたのです。

清澄白河.JPG

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」のスタッフが
関わっているのでクオリティはとっても高いですよ!
このフォトロケの前で写真を撮ると、ちょうど
「借りぐらしのアリエッティ」の映画ポスターと
同じ格好になるのです。

ぜひアリエッティになりきって下さいね。

そして、清澄白河といえば東京都現代美術館です。
今年の夏の展示は「木を植えた男。フレデリック・バック展」です。
アニメーション映画「木を植えた男」でアカデミー賞を
受賞した世界的なアニメーター、フレデリック・バックさんの作品展です。
スタジオジブリと三鷹の森ジブリ美術館が
企画制作に関わり、作品も展示も素晴らしいです。

なんと、このメトロジブリギャラリーには
この「フレデリック・バック展」の割引券がGETできる
携帯用バーコード
も掲示されています。

半蔵門線の清澄白河駅で
メトロジブリギャラリーの展示を楽しむ→
フォトロケ前でアリエッティになりきる→割引券を携帯でGET
→東京都現代美術館で「フレデリック・バック展」を見る。
とういうのが完璧な流れ(?)です。

お試しを!


***メトロジブリギャラリー***

7 月5 日(火)~9 月4 日(日)
※全日8:00~21:00 まで

東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅 コンコース内
(B2 出口方面改札側)
※展示スペースは、改札内に設置いたします。
改札口の入出場には乗車券が必要です。


++木を植えた男。フレデリック・バック展++

 7月2日(土)~10月2日(日)東京都現代美術館
http://www.ntv.co.jp/fredericback/
ブログもご覧下さい↓
http://www.ntv.co.jp/fredericback/blog.html