『指名手配3』

<出演>
   <スタッフ>
今井 隆之 渡辺  謙 脚  本 鎌田 敏夫
北村直美(里枝) 藤 真利子 監  督 吉川 一義
北村 信也 伊藤 隆夫 チーフプロデューサー 佐藤  敦
足立 京子 小川 範子 プロデューサー 伊藤 祥二
定方 宣信 木場 勝己 赤司 学文
北村 宣介 蛭子 能収 石川 好弘
北村かおる 柳川 慶子 企  画 酒井 浩至
福林 範和 小宮 孝康
永屋 一成 鶴田  忍


<あらすじ>
 警視庁共助課所属の刑事・今井隆之に、時効が近い窃盗事件の捜査命令が出た。この事件は、北村直美という女が夫・北村宣介の会社から5000万円を持ち逃げした、というもの。最近になって、匿名の人物が情報提供を申し出たことから、今井にお声が掛かったのだ。

 まもなく、情報提供者が直美の中学1年の息子・信也と判明。信也から“清水市で会いたい”と手紙を見せられた今井は、さっそく信也を連れ、約束の場所に向かった。信也は、自分を捨てた母・直美に愛憎が入り混じった気持ちを抱いているらしかった。

 ところが、直美の顔を見た信也は、急に今井の逮捕を妨害。今井は、逃走した直美を清水に留まって捜索することになった。

 倉庫の作業員になって聞き込みを始めた今井が注目したのは、人の弱味につけ込んで甘い汁を吸う定方という地元の刑事。今井が仲良くなったホステス・足立京子に接近中の定方は、直美も付け狙っていたらしい。

 そんな中、北村に引き取られ東京に戻ったはずの信也が清水市内で補導された。今井は、信也が直美からの連絡を待っていると気付いたこともあり、自分のアパートに引き取る。しかし、捜査は全く進まず、直美が留まっていたホテルこそ発見できたものの、それ以上手係りは得られなかった。

 やがて、時効成立。だが、今井は、喜ぶ信也の顔を見ながら、なんと直美に殺人の容疑が浮上した、との連絡を受けた。逃走中、下田の旅館で仲居をしていた直美は男と同棲。いつも金をせびられていた直美は、泥酔して海に転落した男を助けず、そのまま姿をくらましたらしいのだ。

 今井の話にショックを隠せない信也。そんな信也を優しく受け止めたのは、今井と同じアパートに住む京子だった。以前、教師だった京子の対応に、信也は次第に心を開き始める。

 その京子を、定方がイヤガラセとも思える理由で逮捕。何としても京子を助けてほしい信也は、積極的に今井に協力するようになった。

 まもなく、信也の情報から、直美が隠した5000万円を市内の遊園地で発見。今井の働きで京子の無実が証明される中、信也の携帯に掛かってきた電話から、直美が山間の町にいるらしいと分かって──。