弁護士 朝日岳之助(18)
亡』



朝日 岳之助 * 小林 桂樹
朝日 周平 * 林  泰文
中井 宣明 * 東根作 寿英
吉野  匡 * 佐戸井 けん太
吉野 悠子 * 宮崎 美子
滝口 浩也 * 大城 英司
小宮山 慶一 * 久保 酎吉
吉野 裕一 * 稲田 英幸
兵藤 圭太郎 * 榎木 孝明


企   画 * 酒井 浩至
原   作 * 姉小路 祐
脚   本 * 峯尾 基三
監   督 * 田中  登
チーフプロデューサー * 増田 一穂
プロデューサー * 服部 比佐夫
    * 平松 弘至
音   楽 * 糸川 玲子





朝日(小林桂樹)と一緒に弁護活動を始めた兵藤(榎木孝明)の元に、高知県在住の主婦・吉野悠子(宮崎美子)から助けを求める電話が入った。殺人容疑で追われていた悠子の実弟で、漁師の中井宣明(東根作寿英)が警察に捕まったのだ――。

事件が起きたのは3年前。子供の頃、母親が病死したため、悠子姉弟は漁師をしていた父親に男手一つで育てられた。その父が悪徳金融ブローカー・小宮山(久保酎吉)の罠にかかり自殺したことから、中井が小宮山を殺したのだ。だが、当時、中井は弁護を担当した兵藤に「俺じゃない!」と無実を訴えて逃走。その際、兵藤は警察の中井への銃撃をかばって脚に被弾。兵藤にとってはまさに痛みの残る事件になっていた。

今回、札所巡りをしていて逮捕された中井は兵藤に犯行を自供。だが、悠子の話にひっかかりを感じた兵藤は、逃走中東京にいた中井の行動調査を朝日に依頼する一方で、関係者への聞き込みを強めた。

悠子はホエールウォッチング船をやっている夫・吉野匡(佐戸井けん太)と入院中の息子・裕一(稲田英幸)の3人家族。一家は小宮山に家を取られたため、吉野の実家近くに移ってきていた。この悠子を問い詰めた結果、事件前、中井が何者かと「計画通りあいつを殺る!」と電話をしていた事実を確認。さらに、小宮山が滝口水産加工という業者の生け簀で殺された事実、トランクに小宮山の死体が入った車を中井が海ではなく山に向かって運転していたことも明らかになった。

やがて、公判が始まる中、中井が、例の生け簀の持ち主で中学時代からの仲間だった滝口浩也(大城英司)を捜していたと判明。滝口の家も小宮山に引っかかり、多大な被害を受けていたことが分った。高知に戻っていた滝口は、小宮山を憎んでいたことは認めつつも無実を主張。ところが、兵藤がこの滝口の証人申請を出そうとした矢先、滝口は変死体で発見された。兵藤の質問に対し、真相を知っているらしい中井は相変わらず「俺がやった」と言うばかり。

そんな中、中井が歩き遍路をしていたことに興味を抱いた朝日らは、訪れた札所を調査。中井が悠子の息子・裕一の病気回復祈願をし、さらに遍路宿で滝口と会っていたことを突き止めた。
変死した日の滝口の足取りを追った朝日、兵藤らは、滝口が吉野と接触し一緒に酒を飲んでいたと気付いて――。