火曜サスペンス劇場



事件記者・三上太(2)

キャスト

三上 雄太 * 水谷  豊
日高 康作 * 蟹江 敬三
徳丸 悦郎 * 金田 明夫
一ノ瀬礼子 * 山本 未來
堀内 新平 * 山下 徹大
二宮 律子 * 斎藤 陽子
松宮留美子 * 国生さゆり
高村 史朗 * 平田  満
山崎日出男 * 梨本謙次郎
高村 僚子 * 山本みどり
高村 早苗 * 朝日 梨帆
安達 伸也 * 佐藤 孝輔
溝口 武雄 * 緒形 幹太
日浦捜査課長 * 鶴田  忍
鶴田刑事 * 赤間 浩一
八木刑事 * 岡田 太郎
三上  絹 * 岸田今日子
スタッフ

企   画 * 酒井 浩至
脚   本 * 峯尾 基三
監   督 * 吉川 一義
プロデューサー * 金田 和樹
    * 田中 浩三
    * 三好 英明
音   楽 * 吉川 清之

ストーリー


フリーライター・山崎日出男(梨本謙次郎)の変死体が、故郷、長野県穂高町の渓谷で見つかったと知った三上(水谷豊)は、思わず顔色を変えた。山崎は、三上を先輩と慕う新聞記者時代の同僚で、その日、会う予定になっていたのだ。司法解剖で山崎が殺されたと知った三上は、その敵を討つべく、若手の一ノ瀬礼子(山本未來)と組んで調査に乗り出した。

仕事仲間の話によると、スクープが欲しいと常々漏らしていた山崎が最後に取り組んでいたのは、医師の妻が犠牲になった強盗殺人事件。これが山崎の死に関係していると読んだ三上は、事件の再取材を開始した。この事件は、安達伸也(佐藤孝輔)という男が医大の外科医・高村史朗(平田満)宅に侵入し、妻で看護師の僚子(山本みどり)を刺殺して逃走したというもの。だが、安達が、その11日後、バイク事故を起こし、搬送された病院で死亡したことから、被疑者死亡で事件は終了していた。

安達が搬送された救急指定の東都病院で聞き込みを始めた三上は、まもなく、病院内で意外な人物を発見した。山崎の恋人・松宮留美子(国生さゆり)が救急外来担当の看護師として働いていたのだ。そして、留美子が被害者・高村僚子の実妹だと知った三上は、殺された山崎が僚子殺しに関して何らかの新事実を掴んでいたと確信した。

まもなく、留美子が安達の救急治療を担当したと知った三上は、留美子本人への取材を強めた。肉親の愛情にうすい留美子にとって、生活費や学費の面倒を見てくれた僚子は、母のような存在。その留美子が、重態で搬入された安達に何かをした可能性は十分考えられる。さらに、その日、なんと高村も医大から東都病院に派遣されていたことが判明したのだ。

東都病院の人間ドックに入りさらに取材を進めた三上は、安達が搬入された際、別の急患があったことを確認。このため、帰宅しようとした高村が救急治療に加わった可能性が急浮上。患者の家族、別の看護師の証言などから、ついに高村と留美子が安達の治療をしたことが明らかになった。

三上の執拗な追及に対し、高村は安達の治療に関して手を抜き、死亡させたと供述。さらに、警察の取り調べで、このことを嗅ぎつけた山崎も口封じのため殺したとも告白した。だが、三上は、山崎の死体がなぜ故郷の渓谷に遺棄されたのか首をひねった。高村は、山崎とは取材だけの付き合いで、その故郷を知っているとは思えないのだ。そんな中、三上は、山崎の故郷を知っている人物が関係者の中に一人だけいることに気付いて―。