指名手配2

<出演>
  <スタッフ>
今井 隆之 渡辺  謙 脚  本 鎌田 敏夫
嶋田 千鶴 中島ひろ子 監  督 出目 昌伸
飯塚 史郎 林  隆三 チーフプロデューサー 佐藤  敦
洪  玉鱗 東野 英心 プロデューサー 伊藤 祥二
朱  小雀 姿  晴香 赤司 学文
滝口 洋一 角田 英介 石川 好弘
北川 あき 日向 明子 企  画 酒井 浩至
桑原 信江 立石 涼子    
永尾 一成 鶴田  忍    
杉本 康文 立川 三貴    


<あらすじ>
10年前、職務中に死亡したはずの捜査四課の刑事・北川辰治が長崎で生きているとの情報があり、共助課刑事の今井に調査命令が出た。北川は暴力団員にガソリンをかけられ、全身焼け焦げ状態で発見されており、妻・あき(日向明子)は死体の肩にあった銃創から本人と確認していた。

 さっそく長崎に飛んだ今井は、情報提供者で元刑事の桑原がつい先日。原因不明で水死していたと知り、ア然。事件の匂いを感じ取ると同時に、北川が生存している感触を掴んだ。

 身分を隠すため造船所に就職した今井は、たまたま潜伏中の強盗殺人犯の逮捕に協力し、県警の女性刑事・嶋田千鶴と知り合う。桑原の妻・信江(立石涼子)の話によると、北川は見た目では全く分からないくらい変身しているらしかった。

 そんな中、今井は桑原宅の電話に、桑原と北川らしき男の会話が録音されているのを偶然発見。2人の会話を電話口で、東京にいるあきに聞かせた結果、北川の生存が極めて濃厚となった。会話の内容から判断すると、北川の現在の名前は洪玉鱗。幼なじみのあきは、北川が幼児期のトラウマから人を全く信じない鬼のような性格だという。

 今井はすぐに長崎に行くというあきを待ち、北川を探し出そうと考えた。

 ところが程なく、そのあきの溺死体が長崎の海で発見された。死体が中国人密航者の扮装をほどこされていたと知った今井は、あきが接触した北川に殺されたと察知。やむなく、千鶴や上司の飯塚(林隆三)らに身分を明かし、協力を求めた。

 県警の資料などによると、洪は九州や中国などで手広く事業を行っている台湾の実業家。今井は、千鶴と共に洪と唯一直接会えるらしい朱小雀(姿晴香)という女を監視し、洪の動向をさぐることになった。

 小雀は3年前、今井と子供を捨てて姿をくらました妻・佐和子と生き写しだった。尾行の途中、小雀に自分が佐和子である事を匂わすような言葉を囁かれた今井は、すっかり幻惑される。しかし、千鶴はそれが一味の罠で、署内にスパイがいると断定。まもなく、一味とつながっていた滝口(角田英介)という刑事が逮捕された。

 相手の手ごわさを実感した今井は、小雀の誘いに乗り、一か八かの作戦を決行して――。