Topics

  • 「渇いた太陽」オフィシャルサイトオープン!【2013.08.13】

Cast

  • 浅丘ルリ子
  • 上川隆也
  • 貴城けい
  • 川久保拓司
  • 内田亜希子
  • 俊藤光利
  • 井坂俊哉
  • 渡辺 哲
  • 加藤 裕
  • 西村雄正
  • 明石鉄平
  • 藤原桂香
  • 牧勢 海
     

Introduction

アメリカを代表する劇作家、テネシー・ウィリアムズが1959年に書き下ろした『Sweet Bird of Youth』は、上昇志向が強く、したたかな企みを抱く青年、そして、年齢とともに美しさが翳り、容姿に絶望を感じる女優、これらの2人を中心に、多彩な人物が交錯し繰り広げる、愛憎と刹那の人間模様を描いた名作として知られています。1962年には、『渇いた太陽』(邦題)として、ポール・ニューマン、ジェラルディン・ペイジなどの出演により、映画化され、世界各地でヒットしています。

Story

絶望と快楽、過去と現在、栄華と堕落…、人間の業と欲とプライドがぶつかりあう。
あなたを信じて付いていく…。私をスターにしてほしい…。虚実綯い交ぜの駆け引きが今始まる。

大女優アレクサンドラは、次第に美貌が衰え、人気も無くなり、ついに映画界に嫌気がさして失踪してしまいます。彼女はビーチボーイをしていたチャンスと出会い、彼を付き人に雇い、南部の町セント・クラウドへ逃避旅行に出かけます。実はチャンスはアレクサンドラを利用して、ハリウッドで名声を得ようと目論んでいました。セント・クラウドはチャンスの故郷、ここで彼はかつての恋人ヘブンリーと再会し、一緒に町を出ようと彼女に持ちかけます。そんな中、アレクサンドラに思いもよらない出来事が起こります。やがて、そのことがアレクサンドラの運命を変え、そしてチャンスの人生をも狂わせてしまうのでした───。

Staff

作:テネシー・ウィリアムズ 訳:平田綾子 演出:深作健太 美術:伊藤雅子
照明:笠原俊幸 音響:長野朋美 衣裳:宮本宣子 ヘアメイク:宮内宏明
演出助手:松森望宏 舞台監督:小川 亘 プロデューサー:松村英幹

宣伝美術:森 岳也 宣伝写真:長嶋正光 宣伝スタイリング:西川利糸子 宣伝ヘアメイク:真知子

制作協力:東宝 企画・製作:日本テレビ

Schedule

【期間】2013年12月21日(土)~29日(日)

【会場】シアタークリエ(日比谷)

【日程】

※開場は開演の30分前です。 ※未就学児の入場はご遠慮願います。

全国公演スケジュールはこちら

Schedule

【チケット料金】9,000円(全席指定・税込)

【チケット発売】2013年8月31日(土) AM10:00

サンライズオンライン http://sunrisetokyo.com(PC・携帯)
チケットぴあ http://pia.jp/t/(PC・携帯)
0570-02-9855(発売日特電)
0570-02-9999(Pコード:430-132) 
イ-プラス http://eplus.jp/(PC・携帯)
ローソンチケット http://l-tike.com/(PC・携帯)
0570-084-632(発売日特電)
0570-084-003(Lコード:33304)
0570-000-407
東宝ナビザーブ http://www.toho.co.jp/stage/(PC)
https://toho-navi.com/m/(携帯)
東宝テレザーブ 03-3201-7777(9:30~17:30)

【お問い合わせ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~19:00)

PAGETOP