[金曜ロードショー] 今週の放送ラインアップ

となりのトトロ

ジブリ祭り第3弾!「崖の上のポニョ」公開前夜祭!

「見つからないのは、いないと思いこんでいるから。」

明日は待ちに待った「崖の上のポニョ」公開!そして今夜は、スタジオジブリ不朽の名作「となりのトトロ」をお届け!
田舎に引っ越してきた子供達と、子供にしか見えない不思議な生き物たちとの心の触れ合いを描いた屈指の名作であり、公開当時こそ不振だったが、宮崎駿の地位を不動のものにしたスタジオジブリの代表作。「あるこー あるこー わたしはーげんきー」と誰もが口ずさめる国民的アニメだということは、すでに皆さんご存知の通り。本作品に関しては、すでにそれぞれ感じていることはあると思うが、私は「一度でいいからネコバスに乗ってみたい!」だろうか。

トトロに限らず、ジブリ作品はその楽曲のすばらしさも評価されている。宮崎駿と久石譲、25年間の全てをお送りする武道館コンサートが、8月4日・5日の2日間のみ開催!「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」・・・いずれも何かしら口ずさめるのでは?そして明日公開の「崖の上のポニョ」の楽曲も演奏されるという、宮崎アニメの音楽を初めて一挙演奏するこの機会をお見逃しなく(詳しくはこちら)。

初公開から20年経つ現在でも子供たちに大人気の作品であり、あの曲がかかると画面に釘付けになるご家庭も多いのでは?しかし、あえて言わせてもらうならば、続く不況や通勤ラッシュ、PC画面とのにらめっこを余儀なくされている、ストレスフルな時代を生き抜く大人にこそ見てほしい!現在では感じることが少なくなった緩やかな時の流れや、いつの間にか置いてきてしまった人間本来の優しさが、作品全編を通し滲み出し、癒されるひとときを与えてくれる作品なのだから・・・。

 明日公開なので今更ではあるが、さかなの子ポニョの声優を担当するのは、本作トトロの大ファンという奈良柚莉愛。そしてポニョの父フジモト役は、なんと所ジョージ!彼は「行き当たりばったりのようなところがフジモトと似ているかもしれません」と語り、相性ばっちりだと感じさせてくれる。実際どのようなデキになっているのか・・・スクリーンで確かめてみよう。

田舎に引っ越してきたサツキ・メイ姉妹の目の前にトトロが現れた!

小学生のサツキ(声:日高のり子)と、4歳のメイ(声:坂本千夏)と、お父さん(声:糸井重里)は、退院間近のお母さん(声:島本須美)を迎えるために田舎の一軒家に引っ越してきた。家の横には塚森があり、そこには巨大な楠が生えていた。近くに住む少年カンタ(声:雨笠利幸)に「オバケ屋敷」と言われ、むっとしたサツキだったが、その家で最初に二人を迎えたのはススアタリというお化けだった。

サツキが学校に行っている間、メイは庭で一人遊んでいる。見たこともない半透明の物体を追いかけどんどん森の中へ入って行くと、巨大な何か・・・そう、トトロ(声:高木均)がそこにいた。メイはトトロの事を二人に話すが信じてもらえない。そこで二人に直接見せようとするメイだが、どうしてもトトロのいる巨木までたどり着けなかった。

ある日、サツキとメイはお父さんを迎えに森のバス停へ向かうが、予定のバスにお父さんは乗っていなかった・・・すると目の前にトトロが現れた!傘のお礼にとトトロがくれた木の実を庭に植え、入院しているお母さんへ「庭が森になったらすてきなので、庭に植えました」という手紙を書く。

ある日、サツキとメイの元へ病院から一通の電報が届く。今週末帰ってくるという約束だったが、具合が悪くて帰ってこられなくなったという。ダダをこねるメイに、ついついどなってしまったサツキ。メイは一人で山の向こうの病院を目指す・・・しかし、一向に帰ってくる気配もなく村は大騒ぎになる。まったく手がかりがつかめなくなったサツキは・・・あの森のトンネルに賭けてみた。

願いが叶い、トトロの元へ通されたサツキの泣き顔を見て、トトロはネコバスを呼び寄せる。バスの行き先は・・・「メイ」。トウモロコシをお母さんに届けようとして迷子になってしまったメイの元へ、ネコバスとサツキはたどり着けるのだろうか。

となりのトトロ

キャスト

<サツキ>
日高のり子
<メイ>
坂本千夏
<お父さん>
糸井重里
<お母さん>
島本須美
<おばあちゃん>
北林谷栄
<トトロ>
高木均
<カンタ>
雨笠利幸
<カンタの母>
丸山裕子
<カンタの父>
広瀬正志
<学校の先生>
鷲尾真知子

スタッフ

<製作>
徳間康快
<プロデューサー>
原徹
<監督><原作・脚本・監督>
宮崎駿
<企画>
山下辰巳、尾形英夫
<作画>
佐藤好春
<美術>
男鹿和雄
<音楽>
久石譲
<仕上>
保田道世
<制作>
スタジオジブリ
無題ドキュメント