香港国際警察/NEW POLICE STORY

香港国際警察/NEW POLICE STORY

面白さに悶絶必須!本気のジャッキー・チェンをお見せします!

「ジャッキー・チェンの挑戦は終わらない!」香港映画の底力にひれ伏す1作が日本上陸。

香港国際警察/NEW POLICE STORY 「ハリウッドではできない、香港でなければできないこと」
それは一体なにか? 『ラッシュ・アワー』シリーズで全米を制したものの、ジャッキーにとってハリウッドは狭すぎた! ハリウッドで求められるおチャラけた笑いを捨て、伝説と呼ばれるようになった自分自身のアクションを超えるため、おのれの持つすべての能力を捧げて挑んだ本作が、まさにその答え。ジャッキー・チェンのアクションの中では最高傑作とも言える作品が『香港国際警察/NEW POLICE STORY』だ!
銃撃戦、カンフー、爆発、スタントと、香港アクション界が得意とするすべての要素を贅沢に取り込んだ、まさに新感覚香港ノワールとでもいうべく仕上がりになっている。さらに、長年の役者キャリアを誇るジャッキーにとっても、これだけシリアスで感情に訴える役は初めて。優秀だった警官が、自分の驕慢さから部下9人を失い自信を喪失。転落人生を送るが、そのトラウマを引きずりながらも、新たなパートナーとともにどん底から這い上がるという難役を、全身全霊を捧げて演じている。「流した涙は全部本物」という本人の言葉からも、いかにジャッキーが本気なのかがうかがえる。

そんなジャッキー・チェンの香港映画完全復活を祝して、チャン・ドンゴン、真田広之と共演した『PROMISE 無限』(05)や、『プロジェクトBB』(06)で知られるニコラス・ツェー、『女帝[エンペラー]』(06)のダニエル・ウー、香港のアイドルユニット・Twinsのシャーリーン・チョイをはじめ、香港の若手スターが大集結。ジャッキーに負けず劣らない若手俳優たちのアクションも見応えたっぷり。現代社会が抱える闇を上手くストーリーに取り込みながら、香港映画らしい豪快さで飽く暇なく展開される物語は、ジャッキー・チェンファンはもちろんのこと、映画ファンなら誰でも楽しめること請け合いだ。

アジア全域で公開されるや記録的な興業成績を達成し、中国では大ヒットを記録した『インファナル・アフェア』シリーズの第三弾『インファナル・アフェア 終極無間』を超えた特大ヒットに。香港・中国合作映画史上歴代No.1の記録を樹立した本作を観て、もう一度、香港映画に恋をしよう!

人殺しという名のゲームにピリオドを打つのは誰だ?

香港国際警察/NEW POLICE STORY チャン警部(ジャッキー・チェン)は、冷静沈着な判断力を持ち、検挙率も署内No.1。香港警察の中でも抜群の成績を誇り、部下や同僚から信望も厚く、さらに、ホーイー(チャーリー・ヤン)という美人婚約者もおり、公私ともに負け知らずのエリートだった。

ある日、アジア銀行が強盗に襲われた。高価な武器を所有し、ゲーム感覚で犯行を企てるジョー(ダニエル・ウー)率いる犯罪集団は、犯行後大胆にも警察へ通報し、駆け付けたパトカーや警察官たちを撃ちまくるという、狂気の行動に出た。自分の能力に絶対の自信を持つチャン警部は、事件後すぐに犯罪集団のアジトを特定。「3時間で事件を解決してみせる」とマスコミに向かって豪語し、特殊部隊を引き連れて敵のアジトへと乗り込む。
しかし、そこに待ち受けていたのは、チャンと特殊部隊を陥れる罠だった。監視カメラにより、チャンたちの行動はすべて犯罪集団に筒抜け。そして、ありとあらゆる場所に仕掛けられた巧妙かつ残忍な罠で、チャンの仲間たちは次々と惨たらしい手口で殺害されていく。チャンだけはかろうじて生き残ったものの、部下たちを全員失ってしまった彼の人生は一転。あっという間に転落していく。

香港国際警察/NEW POLICE STORY9人の部下の命とともに、信頼する友、自信、プライド、余裕、そして、生きる希望までをも失ってしまったチャンは、停職処分を受け、酒に溺れる日々を過ごしていた。そんなチャンの前に新たな相棒“巡査1667”ことシウホン(ニコラス・ツェー)が現れる。若いシウホンは、香港でNo.1だった先輩刑事を何とか立ち直らせようと、懸命に彼を説得する。おかげで久しぶりに出勤し、捜査を再開することになったチャン。しかし、自分を登録番号でしか名乗らないシウホンの様子がどうもおかしい。彼は一体なにものなのか?

一方で、香港警察には犯罪集団から新たな挑戦状が叩きつけられていた。どうやら、彼らの目的は金ではなさそうなのだが、その核心に触れられないでいた。エスカレートする犯罪集団の狙いはなんなのか? はたしてチャン警部は事件を解決し、かつての栄光を取り戻すことができるのか? 香港を震撼させる最も冷酷な事件に、終止符を打つことはできるのか?

香港国際警察/NEW POLICE STORY

キャスト

<チャン警部>
ジャッキー・チェン (石丸博也)
<シウホン>
ニコラス・ツェー (浪川大輔)
<ホーイー>
チャーリー・ヤン (日野由利加)
<婦人警官ササ>
シャーリーン・チョイ (佐々木亜紀)
<ジョー>
ダニエル・ウー (三木眞一郎)
<サム刑事>
デイブ・ウォン (家中宏)
<ティンティン>
アンディ・オン (伊藤健太郎)
<ファイアー>
テレンス・イン (平川大輔)
<マックス>
ヒロ・ハヤマ (内田夕夜)
<スー>
ココ・チャン (本田貴子)
<ロッキー>
ディープ・ン
<クワン警部>
ユー・ロングァン (小山力也)
<シウホンの父>
ウー・バイ (相沢正輝)
<タイ署長>
リウ・カイチー (石井隆夫)
<グリーン・ヘア&レッド・ヘア>
Boy'z (グリーン・ヘア=小野大輔)(レッド・ヘア=藤井啓輔)

スタッフ

<製作総指揮>
ジャッキー・チェン、アルバート・ヨン、
ウィーリー・チャン、ヤン・ブー・チン
<製作>
ウィーリー・チャン、ソロン・ソー、
バービー・タン
<製作・監督>
ベニー・チャン
<脚本>
アラン・ユン
<プロダクション・マネージャー>
ウェンディ・ウォン、チュー・マン
<美術>
ウォン・チンチン、チョー・スンポン、
オリバー・ウォン
<イメージ・コンサルタント>
ブルース・ユー
<音楽>
トミー・ワイ
<撮影>
アンソニー・プン(H.K.S.C.)
<編集>
ヤウ・チー・ワイ(H.K.S.E.)
<アクション監督>
ジャッキー・チェン
<アクション設計>
リー・チュンチー、
ジャッキー・チェン・スタント・チーム