崖の上のポニョ
ジブリチャンネル 金曜特別ロードショー『崖の上のポニョ』テレビ初登場 直前スペシャル!!“ポニョはこうして生まれた”

崖の上のポニョ

日本列島を席巻した“ポニョ”があのメロディーに乗ってテレビ初登場!!

宮崎駿監督の最新作はすべての人の心に優しく語りかける愛と冒険のお話。

崖の上のポニョ 2008年夏に、日本中で大ブームを巻き起こした人間になりたいと願う魚の子・ポニョと、5歳の男の子・宗介の冒険ファンタジーが待望のテレビ初登場となる。
しかも今夜は金曜ロードショーだからできるスペシャル企画として、よる7時56分から生放送で『直前スペシャル〜ポニョはこうして生まれた〜』を、そして引き続きよる9時から『崖の上のポニョ』本編をお贈りします!!

宮崎駿監督が『ハウルの動く城』の次に選んだのは、長年夢見て来たという海を舞台にした物語。これまでに多くの傑作を世に放っている宮崎監督だが、海を舞台にするのは今作がほぼ初めて。つまり、ベテラン宮崎監督にとっての初挑戦、スタジオジブリにとってもまたとない企画となったのが『崖の上のポニョ』なのだ!!
しかも、アニメーションでもっとも描くのが難しいと言われているのが火と海なのだという。それをどのようにして描くかにより、作品自体が変わってしまう。そこで宮崎監督の“海は生き物”という解釈をベースにイマジネーションを巡らせて生み出されたのが、海に生きる生物から波にいたるまで、すべてに命が宿った“生きた海”だった。特にその波には特別なこだわりを持ち、水魚という巨大な魚がひしめきあったようなこれまでに観たことのない絵を作り出したのだ。しかも、大人から見たら巨大な波にしか見えない水魚も、宗介のような子どもには魚に見えるという点には、監督の信念がうかがえる。劇中何度も海の水が魚の形をして現れるシーンにはぜひ注目したい。

崖の上のポニョ また、海の描写と同じく製作チームにとって新しい挑戦となったのが、アニメーションの表現方法だ。『崖の上のポニョ』も当初は従来通りの表現法で作る予定だったというが、作品に着手する前にロンドンのテート・ブリテンを訪れた監督が、ミレーが描いた「オフィーリア」に感銘を受け、すべて手描きというアニメーションスタイルを取ることにしたのだという。しかし、CGによる表現が当たり前のこの時代において、CGを廃して(ただし、作画以降の彩色と撮影はデジタルで行っている)すべて手作業というのは多大な困難を伴う。それでも、登場するすべての動くものを手書きにすることにこだわったことで、ポニョ独特の温もりと素朴な優しさ、そしてどこか懐かしい雰囲気が誕生したのだ。

こうして生まれた懐かしくも新しい驚異の映像に、リアルな命を与えているのが豪華声優陣たちだ。子どもの役も大人が演じることが多いアニメ作品だけど、ジブリは子どもの役はちゃんと子どもに演じさせているため、キャラクターにリアルな響きを与えている。今回も主人公の宗介役には土井洋輝と、ポニョには奈良柚莉愛と子役が大活躍し、その周りを山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子などの豪華かつ実力派キャストが勢ぞろいし、ジブリの世界を完璧なものにしている。

さらに付けくわえておきたいのが、この夏公開になるスタジオジブリの新作、『借りぐらしのアリエッティ』のメガホンを握る米林宏昌監督が、ポニョの波乗りシーンを描いたアニメーターだという点。そのシーンを観れば、おのずとジブリの新作のクオリティの高さが感じとれるだろう。

さあ、二部にわたってお届けする「ポニョスペシャル」の今夜の金曜ロードショー。
「ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子〜♪」のメロディーに乗って、5歳の少年とポニョが繰り広げる愛と勇気と責任の冒険の旅に出航しよう!

心やさしい少年とやんちゃなポニョの優しくて温かい物語に、心に眠るワクワクが蘇る。

崖の上のポニョ そこは海辺の小さな町。

宗介(土井洋輝)は海を臨む崖の上の一軒家に、母親のリサ(山口智子)と、父の耕一(長嶋一茂)と3人で暮らす5歳の男の子。父は内航貨物船の船長のため家を不在がちだけど、モールス信号で家族は会話をしている。デイケアサービス“ひまわりの家”に勤めるリサの職場と宗介の幼稚園は隣同士にあるため、毎日リサの車で二人は職場&幼稚園に通っていた。聡明で心やさしい宗介はひまわりの家のおばあちゃんたちの間でも人気者だった。

そんなある日、宗介は海でさかなの子ポニョ(奈良柚莉愛)と出会う。ポニョはジャムの瓶に頭がつっかかり、抜けられずに困っているところを宗介に助けられたのだ。この出会いで宗介を好きになったポニョ。「ポニョ、宗介好き!」というポニョに対し、宗介もポニョを好きになり「ぼくが守ってあげるからね」と、ポニョをバケツに入れて幼稚園に連れていく。一緒に時間を過ごすうちに、お互いが大好きになる二人。だけど、ポニョの実の父親で人間を辞め、海の住人となったフジモト(所ジョージ)によって、ポニョは海に連れ戻されてしまう。ポニョがいなくなり、宗介は悲しみにくれる。

崖の上のポニョ 一方ポニョも海底で宗介のことを思っていた。ポニョは宗介のところへ戻りたい、そして人間の女の子になりたいと、強く願うのだった。その強い思いから、ポニョは妹たちの力を借りて、フジモトが長年蓄えていた魔法の力を盗み、人間の女の子となってふたたび宗介のいる人間の世界を目指す。

ところが、ポニョが魔法の力を盗み出したおかげで海は大荒れ。宗介たちの町は大波に襲われ避難を余儀なくされていた。宗介とリサも慌てて崖の上の家に戻ろうとするが、その帰路不思議な光景に出合う……。

崖の上のポニョ

キャスト

<リサ>
山口智子
<耕一>
長嶋一茂
<グランマンマーレ>
天海祐希
<フジモト>
所ジョージ
<ポニョ>
奈良柚莉愛
<宗介>
土井洋輝
<婦人>
柊瑠美
<ポニョのいもうと達>
矢野顕子
<トキ>
吉行和子
<ヨシエ>
奈良岡朋子

スタッフ

<原作・脚本・監督>
宮崎駿
<プロデューサー>
鈴木敏夫
<制作>
星野康二
<音楽>
久石譲
「海のおかあさん」歌:林正子
「崖の上のポニョ」歌:藤岡藤巻と大橋のぞみ
<作画監督>
近藤勝也
<美術監督>
吉田昇
<色彩設計>
保田道世
<映像演出>
奥井敦
<編集>
瀬山武司
<整音>
井上秀司
<音響効果>
笠松広司
<録音演出>
木村絵里子