ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜

ルパンが誕生40周年で新たに生まれ変わる!新キャストを迎えて送る迫力のアドベンチャー

笑いあり涙ありの痛快冒険活劇!ルパンの新たな伝説はここから始まる

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜 1971年のテレビアニメ版「ルパン三世」の誕生から40周年を迎えた今年。ルパンからひと足早いクリスマスプレゼントが届いた。今回放送となる最新作「ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜」では、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部の声優を一新。ルパンシリーズへの深い愛情とオリジナルキャストへの敬意に満ち溢れた新声優陣が送る、ルパンの原点に立ち返ったようなハラハラドキドキの冒険満載の最新作が登場!

ルパン三世を名優・山田康雄から見事に引き継いだ栗田貫一&パイロット版から次元大介を担当する小林清志と新たなタッグを組むことになったのは、日本の声優界を背負って立つ実力派たち。五ェ門を演じるのは子役時代から声優として活躍している浪川大輔。「ロード・オブ・ザ・リング」のフロドや「スター・ウォーズ」のアナキンなど心に傷を持つ美青年の声の印象の強い彼が、五ェ門の耽美な魅力を見事に表現している。男という男を虜にするルパンの永遠のファム・ファタール・不二子役には、弱冠26歳の沢城みゆき。小悪魔という表現がピッタリのフレッシュで妖艶な不二子像にご期待あれ。そして銭形警部を演じるのは、声優だけでなく俳優としても活躍している山寺宏一。「神のような存在の納谷(悟朗)さんに少しでも近づけるように」と彼が全身全霊をかけて挑んだ銭形は突き抜けてコミカルでカッコよく、オールドファンも大満足間違いなしだ。

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜 新たな声優陣を迎えた、ルパンの新スタートを飾る物語は、あるオークション会場からルパンたちが「人魚の鱗」という幻の宝玉を盗みだす場面から始まる。「人魚の鱗」にまつわる伝説を追うルパンたちが辿りついたのは、不老不死の女性「八百比丘尼(やおびくに)」が封印された日本海の孤島。しかし不死の力を手に入れようとする冷酷な悪党・氷室も、「八百比丘尼」の宝を手に入れようとしていた。そんな中、ルパンの弟子になりたいという少女・麻紀と、彼女が姉のように慕う謎の力を持つ少女・美沙が現れて…。それぞれの思惑に、ルパン一世の思い出まで絡んだ物語は、興奮のエンディングまでノンストップで走り抜ける。

オープニングのオークション会場でのルパンたちの脱出劇にはじまり、二刀流を操る凄腕の殺し屋・影浦と五ェ門の一騎討ち(!)、クライマックスの日本海の孤島での氷室との死闘まで、ド派手なアクションシーンが炸裂。お約束のお色気不二子の裏切りや、銭形のおマヌケな捕り物劇で笑わせ、ルパンと銭形の熱い絆を感じさせるエピソードには思わずホロリ。笑いあり涙ありの冒険活劇という「ルパン三世」本来の魅力をトコトン味わえる。

なぜ、何のために、泥棒稼業を続けるのか…ルパンが自分自身に問いかける疑問に対して導き出した「答え」は、私たちが「ルパン三世」を愛し続け観続けている理由と同じはず。さあ、40周年を迎え新たなステージに突入するルパンの伝説のはじまりを、しっかりとその目に焼き付けよう!

不老不死の力を持つ人魚伝説を追って冷酷無比な敵とルパンの死闘が始まる!

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜 裏社会を牛耳る藤堂(野沢雅子)という女に不二子(沢城みゆき)を人質に取られ、ある闇オークションに出品される幻の宝玉「人魚の鱗」を盗むことになったルパン(栗田貫一)。彼を逮捕しようと銭形警部(山寺宏一)が待ち受ける中、オークションが行われる博物館に潜入したルパンは、見事お宝を奪取! しかし「人魚の鱗」をオークションに出品した氷室(石田彰)が藤堂を殺害し、博物館を爆破。しかも、ルパンが掴まされた「人魚の鱗」は偽物だった…。このままでは引き下がれないと氷室の狙いを探ろうとするルパンの前に、不二子が現れる。不二子によると、氷室の狙いは人魚の肉を食べ不老不死の力を手に入れたとされる八百比丘尼(やおびくに)の財宝。「人魚の鱗」には財宝の封印の鍵が隠されていたのだ。氷室の先手を打つために、封印を解くためのもう1つの宝「龍鱗石」を盗み出したルパンと次元(小林清志)。しかし、既に「人魚の鱗」を手に入れている氷室が、藤堂をわざわざ殺害したのはなぜなのか…。その目的を明らかにするために、ルパンは氷室のオフィスに、次元と五ェ門(浪川大輔)は氷室の自宅に潜入することに。

ひょんなことからルパンの弟子入りを志願する少女・麻紀(渋谷はるか)と行動を共にすることになったルパンは、彼女のアシストで本物の「人魚の鱗」をゲット。一方、氷室の家の離れに何かが隠されているはずだと狙いをつけた次元と五ェ門の前に、藤堂の身の回りの世話をしていた少女・美沙(清水理沙)が現れる。次元が彼女から何かを聞き出そうとした瞬間、氷室の用心棒・影浦(斎藤志郎)と激しいバトルが勃発。戦闘の中で五ェ門の剣が弾いたナイフが次元に刺さりそうになったのを見た美沙は、咄嗟に盾となって次元を救う。間接的とはいえ自分の刀が美沙を殺してしまった…動揺する五ェ門を連れて退却しようとした次元が目にしたのは、傷ひとつない美沙の姿だった。

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜 美沙は怪我をしてもすぐに治ってしまう不思議な力を持っていた。幼い頃から養護施設で姉妹のように育ち、ことあるごとに自分を守ってくれた美沙を今度は自分が守るために、ルパンの元に弟子入りしたのだという麻紀。その話を聞いて、不老不死の力を持つ美沙こそが氷室の目的だったことに気付いたルパンは、氷室の手から美沙を「盗み出す」ことを麻紀に約束する。

その頃。氷室の自宅では、残虐な人体実験が行われていた。氷室は美沙の不老不死の力を使った新兵器を開発し世界に君臨しようと企んでいたのだ。目的のためには手段を選ばない氷室にアッサリ買収された不二子は、ルパンが手に入れた「人魚の鱗」と「龍鱗石」を持って氷室のもとを訪れるが、それはルパンが仕掛けた偽物。氷室から用無し扱いされてプライドを傷つけられた不二子は、氷室の家を脱出しようとしていた美沙を助けてルパンの元へ。しかし、逆に麻紀を人質に取った氷室は、八百比丘尼の宝が眠る封印の地・日本海の海鳴島へ…。

麻紀を助けるため、海鳴島へと向かうルパンと次元、不二子と美沙。影浦との決着をつけようとする五ェ門と、ルパン一世も八百比丘尼の財宝を狙っていた事実を掴みルパンの狙いを読みとった銭形も、同じく海鳴島を目指していた。封印の地で彼らを待ち受けるものとは…? それぞれのすべてを賭けた闘いの火蓋が切って落とされる!

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜

キャスト

<ルパン三世>
栗田貫一
<次元大介>
小林清志
<石川五ェ門>
浪川大輔
<峰不二子>
沢城みゆき
<銭形警部>
山寺宏一
<美沙>
清水理沙
<麻紀>
渋谷はるか
<氷室>
石田彰
<影浦>
斎藤志郎
<藤堂>
野沢雅子

スタッフ

<原作>
モンキー・パンチ
(MPワークス ルパン三世officialマガジン刊)
<企画>
菅沼直樹
<エグゼクティブ・プロデューサー>
奥田誠治
<監督>
滝口禎一
<脚本>
土屋理敬
<演出>
富沢信雄
<総作画監督>
佐藤好春
<作画監督>
白井裕美子
中田博文
<美術監督>
山子泰弘
<色彩設計>
磯部知子
<撮影監督>
宮川淳子
<編集>
笠原義宏
<音楽>
大野雄二
<音響監督>
清水洋史
<音楽監督>
鈴木清司
<音響効果>
倉橋静男
<制作進行>
栗栖千佳
鳥枝太郎
大隈真一
<制作担当>
山路晴久
<プロデューサー>
中谷敏夫
尾ア穏通
岩佐直樹
竹内孝次
<アニメーション制作>
テレコム・アニメーションフィルム