名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

「名探偵コナン 11人目のストライカー」公開前夜 コナンが絶体絶命の危機に挑む!!

「15」という数字を効果的に使った脚本と怒涛のアクションの波状攻撃が圧巻!

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) いよいよ4月14日より、キングカズこと三浦知良選手をはじめ、遠藤保仁選手、楢ア正剛選手、中村憲剛選手ほか、日本サッカーを代表する名プレイヤーがゲスト声優として出演する劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」が公開! それを祝して、昨年公開された「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」がテレビ初登場だ。

物語は都知事の暗殺を狙った地下鉄爆破事件から幕を開ける。その犯人の狙いが、都知事がかつて建設に携わったダムに沈んだ村にあると睨んだコナンは、ダムのある新潟県へ。その村では8年前、ある哀しい事故が2件起こっていたのだが、その“事故”には意外な接点があって…!? そして地下鉄爆破事件の犯人は、やはりその村を舞台にある陰謀を企てていた!!

「劇場版コナン」の第15弾となる作品だけに、「15」という数字が随所で大きなカギを握る。オープニングに登場する東京の新しい地下鉄が「都営地下鉄15号線」だったり、コナンがそこに仕掛けられた爆弾に気付いてから爆発まで残された時間が「15秒」だったり。そして、事件のクライマックスではコナンの命を脅かす衝撃の「15分」が2度も訪れて…!? コナン史上最も長い15分に、ドキドキが止まらない!

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) オープニングとクライマックスに訪れる、アクションの波状攻撃も最高にクール! オープニングの地下鉄&並走する新山手トンネルを舞台にしたパニック・アクションは、このアイディアだけで映画1本撮れるのではないかというくらいのクオリティの高さ。クライマックスのダムの決壊&巨大雪崩も本当にダイナミックで、これまた本格雪山アクション映画1本分の面白さだ。また今回は、コナンファンにはおなじみの秘密道具、ターボエンジン付きのスケートボードが大活躍。阿笠博士の手で雪山仕様に改良されたスケートボードで、コナンが雪山を大滑走する様は、プロも顔負けのカッコ良さだ。

そんなアクションと、雪山を舞台にしたスリリングなサスペンスが本作の見どころだが、一番深いテーマとなっているのは友情の大切さ。劇中、些細なことから口げんかになってしまった少年探偵団の元太と光彦に向かって、コナンはこんなセリフを口にする。「言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともある」。事件の舞台となる村の幼なじみの5人の男女は、心がすれ違ったまま大人になってしまった。そんな反面教師的な5人と、少年探偵団と灰原、コナンの5人のあつい友情から伝わってくるのは、きちんと自分の思いを相手に伝えることの大切さ。特に本作が東日本大震災の約1カ月後に公開されたということを思い起こすと、監督をはじめとするスタッフがコナンのセリフに込めた真摯な思いがズドンと胸を打つはずだ。

コナンこと新一への蘭の一途な思いが引き起こす奇跡など、人と人とのつながりを感じさせるエピソードには心がほんのり、ちょっぴりジーン。新年度に入り、新しい人間関係を築こうとして楽しみながらも四苦八苦している子どもたちと、大人たちに、是非見てもらいたい作品だ。

ダム湖に沈んだ村に渦巻く陰謀にコナン/新一が立ち向かう!

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) 8年前の新潟県北ノ沢村。少年・冬馬(三瓶由布子)は何者かから逃げようと、雪道を走り続けていた。しかし彼は、足を滑らせて沢の底へと転落してしまう…。

ところ変わって現在の東京では、「都営地下鉄15号線」の開通記念式典が行われていた。式典に出席する朝倉都知事(麻生敬太郎)宛てに脅迫状が届いていたため、目暮警部(茶風林)らが厳重に警備する中、式典は滞りなく進み、朝倉都知事を乗せた新車両は出発。同じ頃、阿笠博士(緒方賢一)の車で新しい都営地下鉄と並走する新山手トンネルを走行中のコナン(高山みなみ)は、トンネル内で怪しい人影を発見する。その人物が朝倉都知事を狙って、トンネルを爆破させようとしていることに気付いたコナンは、地下鉄内の目暮警部に連絡。爆弾の爆発まで15秒しか残されていない中、コナンの機転で被害は最小限に食い止められた。

朝倉都知事の命を狙った犯人が、都知事が国土交通大臣時代に建設した新潟県の北ノ沢ダムと関連があると直感したコナンは、阿笠博士に頼んで北ノ沢村へ。折よく、ダム湖に沈み移転した村で開村5周年のイベントが開かれるということもあり、歩美(岩居由希子)、元太(高木渉)、光彦(大谷育江)ら少年探偵団の面々と、灰原(林原めぐみ)、蘭(山崎和佳奈)に小五郎(小山力也)、園子(松井菜桜子)までがコナンに同行。それぞれが雪遊びを楽しむ中、捜査を開始したコナンは、村役場でダム湖と昔の村の地図を見比べている2人の不審な男、氷川(関俊彦)と山尾(難波圭一)に遭遇。彼らはこの村の出身で、久しぶりに昔の仲間と集まるのだという。その仲間とは、村の診療所で看護師をしている冬美(飯塚雅弓)と、コナンたちが滞在しているホテルの従業員・みずき(朴璐美)、そしてダム建設反対派で今も新しい村には住んでいない武藤(江川央生)。かつては親しかった5人だが、山尾がみずきの妹をひき逃げしてしまって以来、すれ違いが続いていたのだ。

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) 翌朝。雪合戦に興じるコナンたちを、うらやましそうに見つめる1人の少年の姿が…。8年前の転落事故以来、意識不明だった冬馬(宮田幸季)が意識を取り戻したのだ。彼の母である冬美は、感動のあまり泣き崩れる。しかし、冬馬は事故当日の記憶を一切なくしており、身体は成長していても心は8歳のまま。心は大人でも身体は子どもの自分と逆の立場の冬馬が困惑する姿に、コナンと灰原は心を痛める。そして冬馬の転落事故と、みずきの妹のひき逃げ事故が同じ日に起こったと聞き、コナンは2つの事件の関係性を疑い始めるのだが…。

その日の午後。みずきに案内されてスノートレッキングに向かった一行は、そこで遺体となった氷川を発見。現場には氷川の足跡しか残っていなかったため、死因は心臓発作だと小五郎は決めつけるが、氷川が持ちあるいていたスタンガンがなくなっていることに気付いたコナンは、それが殺人事件だと断定。遺された幼馴染みの4人には、はっきりしたアリバイはない。氷川を殺した犯人は4人の中にいるのか? そして、この事件と都知事の暗殺未遂、8年前の2つの事件には何か関わりがあるのか?

翌日は、いよいよ開村記念式典。歩美と元太、光彦は、ダイヤモンドダストを見て過去の記憶を取り戻しそうになった冬馬を連れて、湖へ向かっていた。そんな中、ホテル周辺の携帯電話と固定電話の基地局が爆破された。何者かが外部との連絡手段をシャットアウトしたと知ったコナンと灰原は、冬馬たちを追うのだが…! 犯人の狙いは北ノ沢ダムの爆破。コナンはすべての謎を解き明かし、ダム水から蘭たちのいる村を守るため、決死の戦いに挑む!

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

キャスト

<江戸川コナン>
高山みなみ
<毛利小五郎>
小山力也
<毛利蘭>
山崎和佳奈
<工藤新一>
山口勝平
<吉田歩美>
岩居由希子
<小嶋元太>
高木渉
<円谷光彦>
大谷育江
<灰原哀>
林原めぐみ
<阿笠博士>
緒方賢一
<鈴木園子>
松井菜桜子
<小田切敏郎>
中田浩二
<目暮警部>
茶風林
<白鳥警部>
井上和彦
<高木刑事>
高木渉
<佐藤刑事>
湯屋敦子
<千葉刑事>
千葉一伸
<山尾渓介>
難波圭一
<氷川尚吾>
関俊彦
<武藤岳彦>
江川央生
<遠野みずき>
朴璐美
<立原冬美>
飯塚雅弓
<立原冬馬>
宮田幸季
<立原冬馬(7歳)>
三瓶由布子
<朝倉優一郎>
麻生敬太郎
<記者>
宮根誠司
<渡部刑事>
渡部陽一

スタッフ

<原作>
青山剛昌
小学館「週刊少年サンデー」連載中
読売テレビ・日本テレビ系放送中
<総監督>
山本泰一郎
<監督>
静野孔文
<脚本>
古内一成
<音楽>
大野克夫
<キャラクターデザイン/総作画監督>
須藤昌朋
<作画監督>
堀内博之
牟田清司
清水義治
野武洋行
かわむらあきお
釘宮洋
<色彩設計>
加藤里恵
<美術監督>
渋谷幸弘
<撮影監督>
西山仁
<音響制作>
AUDIO PLANNING U
<音響監督>
浦上靖夫
<主題歌>
「Don’t Wanna Lie」
B’z(VERMILLION RECORDS)