サマーウォーズ
「おおかみこどもの雨と雪」携帯きせかえ 「おおかみこどもの雨と雪」きせかえ・ウィジェット登場! サマーウォーズ 関連商品はコチラ

サマーウォーズ

「おおかみこどもの雨と雪」公開前夜 家族の絆を描く細田守監督の大傑作が登場!!

緑豊かな長野県上田市を舞台に繰り広げられる現実と仮想世界、宇宙をも巻き込んだ壮大なドラマ

サマーウォーズ 7月21日にいよいよ公開を迎える、細田守監督・脚本・原作の今年の夏休み映画の大本命「おおかみこどもの雨と雪」。“おおかみおとこ”と恋をしたひとりの女性と、その子どもたちの成長を描く感動のファンタジーだ。その細田監督が手掛けた大傑作アニメーション「サマーウォーズ」が、公開前夜に登場!!

ひょんなことから、憧れの夏希先輩のフィアンセのフリをすることになってしまった高校生の健二。彼が連れていかれた陣内家には、夏希の曾祖母・栄の誕生日を祝うために総勢20人を超える陣内家の一族が集まっていた。栄の夫の隠し子だった侘助の突然の帰宅で陣内家に不協和音が響く中、現実世界と密にリンクしている仮想都市「OZ」のセキュリティーが何者かによって破られ、健二がその犯人に仕立て上げられてしまう。世界を滅ぼしかねない危機と、「婿殿」の大ピンチに、独自のコネクションを武器に立ち向かう栄。そして、そんな栄の粋な生き様に奮起した健二と夏希も、最強の敵と対峙することに!!

サマーウォーズ 数学の天才だが、人間関係では不器用な健二(神木隆之介)。ちゃっかり者だが芯は強く、花札の名手である夏希(桜庭ななみ)。次々に襲いかかるピンチとチャンスに、顔色を変えながらも真っ正面から向き合おうとする2人が、本当にキュート。そして2人を取り巻く超個性的な陣内家の面々のキャラクター設計も秀逸だ。栄の長女でしっかり者の万理子(信澤三惠子)。その弟で水産業を経営するお茶目な万助(永井一郎)と、穏やかな医師の万作(中村正)。自衛隊や消防士、救急救命士、レスキュー隊員として働く夏希の叔父たちと、野球狂の由美(仲里依紗)をはじめとする叔母たち。警察官の翔太(清水優)や、OZ上の格闘ゲームのチャンピオンである佳主馬(谷村美月)ら、夏希のハトコたち。強い絆で結ばれている陣内家において、一家の異端児扱いをされている侘助(斎藤歩)。そして、彼ら全員の精神的支柱であり、仮想都市上の混乱をアナログパワー全開で治めようとパワフルに立ち回る曾祖母の栄(富司純子)。それぞれのキャラクターが本当に丁寧に描写されていて、仮想都市と現実世界を行き来する物語を、地に足のついたリアルな群像劇として成立させている。

奥行きのあるキャラクター描写はもちろんのこと、ストーリーの構成も見事! 陣内家にとって戦国時代以来となる「戦」の敵は、侘助が開発してしまったインターネット上のバケモノ「ラブマシーン」。その敵の正体と目的が徐々に明らかになっていく中盤から、健二と夏希を中心に全員が自分の持ち場で本領を発揮して敵を倒すクライマックスまで、家族全員の絆を再確認させるドラマと、健二と夏希のほのかな恋物語、そして甲子園球児の死闘までもを織り交ぜながら、一気呵成に突き進んで行くストーリーの力強さに、誰もが圧倒され、引きずり込まれるはずだ。

舞台となる長野県上田市の情景を瑞々しく描き出したのは、「ハウルの動く城」や「千と千尋の神隠し」の背景も手掛けた武重洋二。また、小惑星イトカワから見事に帰還した探査機「はやぶさ」の制御アンテナが上田市のお隣、佐久市にあったことから「はやぶさ」をモデルとした小惑星探査機「あらわし」も登場。美しい地球とインターネット上の世界、そして宇宙をも巻き込む壮大なドラマに、是非ご家族みーんなで“入りこんで”!

家族の絆とそれぞれの熱い思いこそが世界を動かす大きな力になる!

サマーウォーズ 健二(神木隆之介)はごく普通の高校生。数学オリンピックへの出場を惜しくも逃し、夏休みは友人の佐久間(横川貴大)とパソコンの前でアルバイトに精を出すくらいしかやることがない。2人がやっているバイトというのが、インターネット上の仮想都市「OZ」の保守管理。世界中の人が自らの分身であるアバターを持っている「OZ」では、個人的なメールのやり取りから買い物などの金銭決済、電気や水道、鉄道や道路などのライフラインにいたるまで、現実世界のありとあらゆるものが管理されていた。

ある日、バイト中の健二の前に、彼が憧れる先輩の夏希(桜庭ななみ)が突然現れた。長野県上田市にある彼女の母の実家・陣内家まで一緒に旅行してほしいというのだ。彼女の申し出に飛びついた健二だが、曾祖母・栄(富司純子)の誕生日を祝うために集まった親族一同の前で、夏希のフィアンセだと紹介されて大慌て。今さら夏希の言うことを否定するわけにもいかず、栄から夏希を幸せにできるかと聞かれて勢いで承諾してしまった。

その夜、曾祖父の隠し子の侘助(斎藤歩)が予告もなしに帰ってきた。栄から預かった陣内家の金を“持ち逃げ”しておきながら悪びれるところもない侘助を一同は責めるが、侘助に憧れる夏希は大喜び。一方、大家族で過ごす初めての夜に疲れて眠りこんでいた健二は、携帯に送られてきた難解な暗号を反射的に解読。それが世界中を巻き込む大騒動に発展するとも知らずに、答えを返信してしまう。

サマーウォーズ 翌朝。完全無欠と言われていた「OZ」のセキュリティーが、何者かによって破られた。大混乱に陥った「OZ」の影響が現実世界にも及ぶ中で、犯人に仕立て上げられたのは、なんと健二。実は昨晩、健二が説いた暗号は「OZ」のセキュリティーコードだったのだ。健二のアバターを乗っ取った真犯人「ラブマシーン」は「OZ」の深部に入りこみ、各地でガスや水道、電気がストップ。健二は、「OZ」の格闘王・キングカズマをアバターとして操る夏希のハトコ・佳主馬(谷村美月)の力を借りて「ラブマシーン」に戦いを挑むことに。一方、「OZ」の仕組みはよく理解しないものの、混乱をきたした現実の状況を「戦」だと理解した栄は、自分の持っている人脈を駆使して、混乱を収束させようとしていた。

佳主馬は、師匠でもある祖父の万助(永井一郎)の力を借りて「ラブマシーン」を追いつめるが、一歩及ばず。「ラブマシーン」は自らの力を増強させるために、他人のアバターを次々と手に入れはじめた。誰が何のために「ラブマシーン」を操っているのかは不明のまま、なんとか「OZ」の管理棟に入りこむパスワードを解読することに成功した健二。しかし、「ラブマシーン」の暴走は止まるどころか、加速していく。そんな状況を前にほくそ笑んでいる人物がいた。侘助だ。彼こそが「ラブマシーン」の開発者だったのだ。栄に認められたいという侘助の思いが、今回の大騒動を引き起こしたのだ。褒められるどころか栄に一喝された侘助は陣内家を飛び出してしまうが、その翌朝、陣内家を大きな哀しみが襲う…。

増殖を重ねて4億人分のアバターを手に入れた「ラブマシーン」の最終ターゲットは、「世界征服」。小惑星探査機「あらわし」の制御システムをも掌握した「ラブマシーン」は、「あらわし」の軌道を変えて原子力発電所に落とそうとしていたのだ。「ラブマシーン」を止めて世界を救うためには、彼が持っているアバターを取り戻すしかない。健二と夏希、佳主馬を中心に、陣内家の面々は一世一代の大勝負に出ることに!!

戦国時代から続く陣内家の誇りと、栄が遺した数々の教えを胸に、一丸となって戦に挑む健二と陣内家一同。彼らは電脳の魔物を倒し、世界を守ることができるのか!?

サマーウォーズ

キャスト

<小磯健二>
神木隆之介
<篠原夏希>
桜庭ななみ
<池沢佳主馬>
谷村美月
<陣内由美>
仲里依紗
<陣内栄>
富司純子

スタッフ

<監督>
細田守
<脚本>
奥寺佐渡子
<キャラクターデザイン>
貞本義行
<作画監督>
青山浩行
<アクション作画監督>
西田達三
<美術監督>
武重洋二
<音楽>
松本晃彦
<主題歌>
山下達郎「僕らの夏の夢」
(ワーナーミュージック・ジャパン)
<アニメーション制作>
マッドハウス