ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜
日テレ限定 ルパン三世グッズ

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜

ルパンTVスペシャル23作目 新作は「東方見聞録」を巡るヒストリーアクション!

マルコ・ポーロの隠し財産を追ってルパンと仲間たちが世界中を駆け巡る!

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜 昨年、テレビアニメ化40周年を記念して、銭形警部に山寺宏一、石川五エ門に浪川大輔、峰不二子に沢城みゆきとルパンの世界観にピッタリの声優陣を迎えて、その歴史に新たな1ページを刻んだ「ルパン三世」。今年はエロカワイすぎるヒロイン・不二子をメインに据えて若き日のルパンたちの闘いの日々を描いたアニメ「LUPIN the Third〜峰不二子という女〜」も放送され、大きな話題を呼んだ。そしてこの秋、待望の23作目となるルパンTVスペシャルが誕生する! 「ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜」。東方見聞録に隠されたある謎を発端に、ルパンと仲間たちが世界中を駆け巡るサスペンスアクションだ!

今回も不二子のおねだりを断り切れずに、お宝探しにイタリアへとやってきたルパン。彼の狙いは、マルコ・ポーロが記した「東方見聞録」から抜けおちたとされる幻の1ページ=アナザーページ。そこには、マルコ・ポーロが獲得したお宝の隠し場所のヒントが刻まれているという。しかしその石板を発見した考古学者が殺害され、あろうことかルパンがその犯人に仕立て上げられてしまった!殺された学者の孫娘・リサとひょんなことから行動をともにすることになるルパンと次元。彼らは石板の謎を追って、中国を経てマルコ・ポーロが「黄金の国」と称した日本へと旅を進めるが、彼らの行く手には巨大な陰謀が待ち受けていた!

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜 例によって例のごとくルパンや次元とは別行動で、単身寺に籠って「つまらぬものを斬ってしま」いがちな斬鉄剣の処遇について思いを巡らせている五エ門。その寺に隠されているある秘密と、マルコ・ポーロの「東方見聞録」。そしてマルコ・ポーロと親交が深かった“あの人たち”…。バラバラに存在している伝説のピースがひとつになり、すべての謎が解ける瞬間が本当に爽快! 壮大な歴史ミステリーとして、大人から子どもまで揃って楽しめること請け合いだ。

もちろんアクションシーンも迫力満点。冒頭からルパンはバイクに乗ってクールなアクションをキメまくるし、開発されたばかりの最新の兵器の数々がルパンたちに襲いかかるシーンも大迫力! その一方で、亡き祖父の死の真相を追うリサの感情の揺れ動きをしっとりと描き出すドラマ部分も見ごたえ抜群だ。そして、山寺宏一が「(銭形の)ルパン愛がとても強く描かれている」と語る通り、前作以上に銭形とルパンの間の絆の深さがしっかりと描かれているのも、長年のルパンファンにとっては感涙もの。ルパンが殺人を犯すはずがないと彼の“無罪”を強く訴え、ルパンがアッサリ警察に捕まってしまえば地団駄を踏んで悔しがり、かと思えば、牢獄から脱走したルパンを執念深く追い回す。そのハチャメチャさに磨きをかけた山寺演じる銭形と、貫録の演技でそれを受け止める栗田ルパンのかけ合いが、ぐいぐいと物語を引っ張っていく。

次元役の小林清志が「家族でリラックスしてみてもらえるルパンになった」と太鼓判を押すルパン史に残る名作。笑いありバトルあり涙ありの怒涛の展開の果てには、日本と世界の歴史をくつがえすお宝が待っています!

東方見聞録の幻の1ページを手に入れろ!ルパンと悪徳武器商人の熱きバトルの幕が上がる!

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜 イタリア・ジェノバ。サン・ジョルジョ宮殿で1人の老教授が何者かによって殺害された。その現場に居合わせたのは、ルパン三世(栗田貫一)。そこで発見されたある石板を追って宮殿に潜り込んでいたのだ。狙い通り、老教授・テオ(中村正)を殺害したと思われる男たちから石板を奪い取ったルパンだったが、逃走失敗。絶体絶命のピンチかと思われた瞬間、突然石板が光を放ち、ルパンを追っていた男たちが松明のように燃え始めた! あ然とするルパンの前で、追っ手の男たちのリーダーが石板とともに姿を消した…。

その男・ベルナルド(石井康嗣)が奪った石板は、マルコ・ポーロの「東方見聞録」の“アナザーページ”と呼ばれる幻の1ページ。殺されたテオの日記によると、そこにはマルコ・ポーロの隠し財産を示すヒントが書かれているらしい。次元(小林清志)とともにそれを取り返そうと策略を巡らせるルパンだが、彼はテオ殺害の容疑で手配されていた。ルパンがケチな殺人などするはずがないと信じる銭形(山寺宏一)は、テオの孫娘・リサ(井上麻里奈)に事情を聞きに行くが、そこにリサを狙う何者かが攻撃を仕掛けてくる。偶然リサを助けることになった次元とルパンは、咄嗟にICPOの刑事のフリをしてリサの信頼を獲得。一度は逃げ切ったものの、ベルナルドと組んだ不二子(沢城みゆき)に出しぬかれリサを連れ去られてしまった。リサが連れていかれたのは、ベルナルドが待つ“ロンバルド重工”の工場。そこは表向きは普通の工場を装った、巨大な兵器工場だった。不二子の目をくらませて工場に忍び込んだルパンは、石板とリサ、そしてロンバルド重工にとって最も重要なあるデータを盗み出すことに成功! その足で中国・北京に向かうことに。

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜 同じ頃。五エ門(浪川大輔)は、ある寺に籠って修業を続けていた。自らの生き方と斬鉄剣の使い方に深い疑問を抱き、刀を捨てて生きるべきかどうか見極めようとしていたのだ。その寺に住んでいるのは掴みどころのない性格の住職(永井一郎)と三人の孫娘。彼らは寺に伝わるある物を守るという使命のもとに生きていた。五エ門は三姉妹の妹たちから何度もイタズラを仕掛けられるうちに、長女でしっかり者の博美(朴璐美)といつの間にか心を通わせるようになっていき…!?

北京に到着したルパンのターゲットは、中華マフィア・包龍(宮澤正)。刑務所で服役中の包龍を奇策をもって脱獄させたルパンは、彼が経営するカジノへ。そこで包龍は2つの真実をルパンに告げる。ベルナルドの真の目的はマルコ・ポーロの宝ではなく、中立国であるタリア共和国に武器を売りつけることであること。そして、マルコ・ポーロとモンゴルのフビライ・ハンの意外な関係…。お宝が眠っている場所が閃いたルパンだったが、その頃には既にベルナルドによってカジノが完全に包囲されていた…。

一方、博美たちの身のこなしが只者ではないと見抜いた五エ門は、衝撃の事実に直面していた…。

果たしてすべての事件の果てに待っている真実とは!?

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜

キャスト

<ルパン三世>
栗田貫一
<次元大介>
小林清志
<石川五エ門>
浪川大輔
<峰不二子>
沢城みゆき
<銭形警部>
山寺宏一
<ベルナルド・ビラール>
石井康嗣
<リサ・アルジェント>
井上麻里奈
<住職>
永井一郎
<博美>
朴璐美
<留美>
寺崎裕香
<亜美>
徳井青空
<テオ・アルジェント>
中村正
<クラウディオ・ベラルディ>
土田大
<包龍>
宮澤正

スタッフ

<原作>
モンキー・パンチ
(MPワークス ルパン三世officialマガジン刊)
<企画>
奥田誠治
<チーフプロデューサー>
藤本鈴子
<監督>
亀垣一
<脚本>
日高勝郎
<キャラクターデザイン>
須藤昌朋
<美術監督>
佐藤勝
<色彩設計>
海鋒重信
<撮影監督>
野口龍生
<編集>
岡田輝満
<音楽>
大野雄二
<音響監督>
清水洋史
<音楽監督>
鈴木清司
<音響効果>
倉橋静男