映画 怪物くん

映画 怪物くん

嵐・大野智の魅力が炸裂!大人も子供も楽しめる痛快娯楽作

カレーの王国を舞台に怪物くんと仲間たちが大騒動を巻き起こす!!

映画 怪物くん 2010年に放送され大ヒットとなった、ドラマ「怪物くん」。もちろん原作は藤子不二雄(A)の大人気コミックだ。ワガママで自分勝手な怪物ランドの王子様・怪物くんを飄々と演じた嵐の大野智が、この映画版でも“カレーの王国”を舞台にその魅力を再び炸裂させる!

家出の途中にたまたま不時着した“カレーの王国”で、怪物くんは日本の親友・ウタコとヒロシにそっくりなお姫様・ピラリと弟のカーに遭遇。“カレーの王国”に突然現れて国を乗っ取ったヴィシャールの手で国から追い出された2人は、反乱軍のリーダー・サニルとともにヴィシャールを倒そうとしていた。怪物くんは、ひょんなことからピラリたちと行動を共にすることになるのだが…。

怪物ランドの新大王になることを国民から反対されて、国を飛び出した怪物くん。いつもの通り欲望の赴くままに行動しようとするのだが、ピラリたちが自分のワガママのせいで怪物ランドを後にした“岩石男”の陰謀で国を追われたことを知り…。自分の命もかえりみず、一度は自分たちを王族として不適格だと判断した国民たちを救おうとするピラリと、優柔不断でイザという時に自分の力を発揮できない弟のカー。そんな2人の姿は、怪物くんにとって本当は一生目を背けていたい“鏡”のような存在だ。ワガママばかりで親や仲間たちからも呆れられてばかりの怪物くんが自分の未来と正面から向き合おうと決断するまでを、物語は軽快なタッチで綴っていく。

映画 怪物くん ドラマファンはもちろんのこと、原作ファン世代と1980年代のカラーアニメ版を楽しんだ世代にとって一番うれしいのは、次々に登場する怪物くんの超能力。手や足を自在に伸ばしたり、口から火を吹いたり、オツムを大噴火させたり。マンガやアニメで目にしていたワクワクドキドキのシーンが実写映像となって目の前に飛び出してくる体験は、他の映画では決して味わえない! 実際にインドでロケを敢行したスケール感満点の映像にも注目だ。

赤・青の帽子に黄色いシャツというおなじみの姿で、“カレーの王国”を飛び回る怪物くんをキュートに演じた大野智をはじめ、怪物くんの教育係として彼に振り回されまくるドラキュラ役の八嶋智人、オオカミ男役の上島竜兵、フランケン役のチェ・ホンマンら、ドラマ版のメインキャストも大集合! ウタコにそっくりなピラリを演じる川島海荷と、ヒロシにそっくりなカーを演じる濱田龍臣をはじめ、怪物くんの宿敵・デモキン役の松岡昌宏や、彼のパートナーであるデモリーナ役の稲森いずみ、怪物大王こと鹿賀丈史ら懐かしい顔ぶれが再集結している。

映画のオリジナルキャラクターとして登場するのは、“カレーの王国”の王位を狙う権力者・ヴィシャール役の上川隆也と、反乱軍のリーダー・サニル役の北村一輝。監督は「ゴールデンスランバー」や3月公開の「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督が手掛けた。

どんな時でも自分が「やりたい」か「やりたくない」かという素直な気持ちで行動することができる怪物くんは、現代日本においては実は本物の“勇者”なのかも!? 怪物くんから元気と勇気をもらえる、まさに“ユカイツーカイ”なエンターテインメントだ。

欲望渦巻くカレーの王国を舞台に怪物くんと仲間たちが大冒険!今、ワガママは伝説になる。

映画 怪物くん 人間界での修業を終えた怪物くん(大野智)は、ついに怪物ランドの新大王の就任式の日を迎えた。それぞれの“族長”の座を約束されたドラキュラ(八嶋智人)とオオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)も大喜びだ。しかし就任式の場で、国民たちの怪物くんへの不平不満が爆発! 一方的に責められた怪物くんは、ヘソを曲げてその場を立ち去ってしまう。怪物大王(鹿賀丈史)はドラキュラたちに怪物くんを連れ帰り国民に謝罪させるよう命じるが、そんな説得に怪物くんが耳を貸すはずもなく…。怪物くんは、ドラゴンに乗って再び人間界へ向かうことに。お供たちもあわてて後を追うが、竜巻に巻き込まれてしまう。

一行が不時着したのは“カレーの王国”。王国の権力者であるヴィシャール(上川隆也)から“伝説の勇者”だともてなされ、怪物くんは超ご機嫌だ。そんな怪物くんに、ヴィシャールはある取引をもちかける。反乱軍に誘拐された姫を連れ戻せば、“伝説のカレー”を食べさせてくれるというのだ。大好きなカレーのためなら、と早速反乱軍のアジトへ向かった怪物くんは、念力でアッサリ姫を救出。その姫の正体は…日本で出会ったウタコ(川島海荷)にそっくりな、ピラリ(川島・二役)。怪物くんは喜ぶが、助けてもらったはずのピラリは不満げな表情だ。

映画 怪物くん そんなピラリの気持ちに気付くはずもなく、伝説のカレーを前にウキウキの怪物くん。しかし、ヴィシャールの手で地下の牢獄に閉じ込められた上に、ドラキュラが隠し持っていた魔王石のかけらも奪われてしまった! 実はヴィシャールの正体は、怪物ランドを飛び出した怪物・岩石男。怪物くんのワガママぶりと、階級制に縛られた怪物ランドでの未来に疑問を抱いた彼は、王になるために人間界へ。そしてピラリの夫となることで、名実ともにカレーの王国を手に入れようとしていたのだ。

その底知れない欲望により、人間界・怪物界・悪魔界…世界中が破滅の危機に瀕しようとしていた。時を同じくして、怪物くんの永遠のライバルであるデモキン(松岡昌宏)も、カレーの王国に現れていた。デモキンの傍には、死んだはずのデモリーナ(稲森いずみ)の姿が…。

カレーの王国に降り立ったデモキンの目的とは一体!?

果たして怪物くんはヴィシャールの魔の手から、世界を救うことができるのか!?

映画 怪物くん

キャスト

怪物界

<怪物くん>
大野 智
<ドラキュラ>
八嶋智人
<オオカミ男>
上島竜兵
<フランケン>
チェ・ホンマン
<ドラゴン>
山口達也(声の出演)
<怪物大王>
鹿賀丈史

人間界

<ピラリ/ウタコ>
川島海荷
<カー/ヒロシ>
濱田龍臣
<ヴィシャール>
上川隆也
<サニル>
北村一輝

悪魔界

<デモキン>
松岡昌宏
<デモリーナ>
稲森いずみ

スタッフ

<原作>
藤子不二雄(A)「怪物くん」(小学館刊)
<監督>
中村義洋
<脚本>
西田征史
<音楽>
井筒昭雄
<主題歌>
「Monster」 嵐(ジェイ・ストーム)
<挿入歌>
「ユカイツーカイ怪物くん」 怪物くん(怪物太郎)(ジェイ・ストーム)