神様のカルテ

神様のカルテ

「神様のカルテ2」公開記念!感動の劇場版第1作が地上波初登場

櫻井翔&宮浮おいをはじめとする豪華キャストが集結したヒューマンドラマ

神様のカルテ 櫻井翔扮する一見風変りだが心優しき内科医が、真摯に“命”に向き合う姿が大きな感動を呼んだ「神様のカルテ」。宮浮おい、柄本明ら豪華なキャスト陣が再び集結する映画版第2弾「神様のカルテ2」が、いよいよ3月21日に全国公開となる。その公開を前に、第1作の「神様のカルテ」が待望の地上波初登場!

櫻井翔演じる主人公は、地方の病院に勤務する内科医の一止。一人ひとりの患者と常に真剣に向き合うのが魅力の非常に優秀な医師だが、多忙な日々のため身なりに気を配ることができず、いつも髪の毛はボサボサ。愛読書が夏目漱石ということもあって言葉遣いも少々古風で、独特の“間合い”を持っているため、若い看護師からは誤解されてしまうこともある男だ。物語は自分の力では治すことができない患者を最後まで担当しようと決意した彼が、周囲の人間に支えられて成長していく姿を丁寧に描いていく。

原作は、現役の医師である夏川草介による同名小説。全国の書店員による投票で決定される「本屋大賞」で、史上初のシリーズ作品2年連続ノミネートを果たしたベストセラーだ。地方医療の現場の問題点を鮮やかに切り取る医師ならではの視点はもちろんだが、この小説の一番の魅力は登場人物のキャラクター。映画版では原作の魅力に惚れ込んだ豪華なキャスト陣が、よりリアルでよりユーモラスなキャラクターを好演し、心温まる群像劇を紡ぎ出している。

神様のカルテ 山岳写真家として各地を飛び回りながら、一止の心の動きに寄り添い続ける妻のハルを演じるのは、宮浮おい。眼差しひとつで多くの感情を語るハルの存在が、一止の感情をも代弁するキャラクターとして大きな役割を果たしている。そして、一止を信じて自分の最期を彼に託す覚悟を決めた末期ガン患者・安曇役の加賀まりこと、豪快なキャラクターが魅力の一止の上司役の柄本明。2人の大御所俳優が、“命”を巡る物語にぐっと奥行きを持たせた。

また、古い旅館を改造したアパート「御嶽荘」で一止を見守る面々も魅力的。年齢不詳の売れない画家で一止を時に叱咤し、激励してくれる“男爵”を演じるのは、原田泰造。一止と共に将来を思い悩み、ある決断を下すことになる哲学科の学生“学士”役に、岡田義徳。民芸の里・松本らしいモダンで重厚感溢れる木造の家具が配された彼らが暮らす「御嶽荘」のセットもすばらしい。

他にも一止の先輩でもある外科医の砂山を演じる要潤や、一止の同期で彼のよき理解者である看護師・直美役の池脇千鶴。看護師長役の吉瀬美智子に、新人看護師役の朝倉あき。そして一止を大学病院にスカウトする医大の教授に西岡梍nら、個性的なキャストたちが抑えた熱演を見せる櫻井と見事なコラボレーションを見せてくれる。

「神様のカルテ2」では新たに藤原竜也や市毛良枝らが加わり、仕事と結婚、死と誕生という人生で避けることのできないテーマを描いていく。そんな続編の公開を楽しみに待ちながら、櫻井翔が新たな魅力を開花させた本作を堪能していただきたい。

患者を“救う”ことと正面から向き合った1人の若き医師の苦悩と成長

神様のカルテ 一止(櫻井翔)は、大勢の患者に24時間365日対応している「本庄病院」の内科医。山岳写真家の妻・ハルこと榛名(宮浮おい)と、風変わりな面々ばかりが集まるアパート「御嶽荘」で暮らしている。慢性的に医師が不足している病院では日中の診察はもちろん、夜間の緊急外来で専門外の患者を担当することも多く、一止は自宅に帰れないこともしばしば。遂には初めての結婚記念日まで忘れる失態をおかしてしまうが、ハルは何事にも一生懸命な夫を愛し、温かく受け止めていた。

神様のカルテ ある時、一止は恩師である貫田(柄本明)や同僚の外科医・砂山(要潤)の勧めもあり、母校の信濃医大に研修に行くことになった。大学病院で最先端の医療を学び、様々な症例について研究し、自分の力をより多くの命を救うために使うことができるという事実に改めて気づかされる一止。ただ、実際の現場では、痛みを訴える末期ガンの患者に有効な手を打つこともできず、死にゆく患者に心臓マッサージをし続けることしかできないような時もあるのだ。しかし、自分が大学病院ではなく「本庄病院」にいるからこそ、救うことができる患者もいる。自分が医師としてこれから進むべき道について、一止は深く思い悩むようになる。

そんな中、大学病院で匙を投げられたという末期ガンの患者・安曇(加賀まりこ)が一止を訪ねてやってきた。彼女のために自分に何かできることはあるのか。悩みながらも治療にあたることになった一止は、医師として、人間として“人を救う”ことの難しさに直面し、迷い、苦しみながらも前を向こうとするのだが…。

神様のカルテ

キャスト

<栗原一止>
櫻井翔
<栗原榛名>
宮浮おい
<砂山次郎>
要潤
<外村静枝>
吉瀬美智子
<学士>
岡田義徳
<水無陽子>
朝倉あき
<男爵>
原田泰造
<高山秀一郎>
西岡梍n
<東西直美>
池脇千鶴
<安曇雪乃>
加賀まりこ
<貫田誠太郎>
柄本明

スタッフ

<監督>
深川栄洋
<原作>
夏川草介(「神様のカルテ」小学館文庫)
<脚本>
後藤法子
<音楽>
松谷卓
<テーマ 作曲・ピアノ>
辻井伸行
<製作>
市川南
小林昭夫
大西豊
藤島ジュリーK.
石田耕二
町田智子
<製作統括>
塚田泰浩
<企画プロデュース>
山内章弘
春名慶
<プロデューサー>
阿部謙三
澁澤匡哉
川田尚広
<プロダクション統括>
金澤清美
<撮影>
山田康介
<美術>
金勝浩一
<録音>
林大輔
<照明>
川井稔
<編集>
坂東直哉
<助監督>
菅原丈雄
<製作担当>
森悦子
<装飾>
高橋光
<音響効果>
齋藤昌利
<スクリプター>
川野恵美
<VFXスーパーバイザー>
廣田隼也
<音楽プロデューサー>
北原京子
<医療監修>
今井寛