アメイジング スパイダーマン祭り
アメイジング・スパイダーマン

アメイジング・スパイダーマン

「アメイジング・スパイダーマン2」公開当日 興奮のシリーズ第一作が地上波初登場

新世代の美男子A・ガーフィールド主演の青春アクション超大作!

アメイジング・スパイダーマン 全映画ファンが待ちに待った「アメイジング・スパイダーマン2」が、いよいよ4月25日に日本公開! その公開当日に、世界中を熱狂させたシリーズ第一作「アメイジング・スパイダーマン」が地上波初登場だ!

1963年に誕生し、数々のアニメやドラマ、映画となって愛されてきた「スパイダーマン」。今回の新シリーズは、「ソーシャル・ネットワーク」で注目されたイケメン俳優、アンドリュー・ガーフィールドを主演に、スパイダーマンとなるピーター・パーカーの苦悩と成長、恋を描いた王道の青春物語だ。監督は「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ。

幼い頃に伯父・伯母夫婦に預けられ、それ以来、両親から捨てられたという心の傷とともに成長して来た主人公のピーター。友人を作ることや恋をすることが苦手なごく普通の青年が、ある時、思いがけないスーパーパワーを手に入れ、同時に憧れていた美女との恋までゲット! しかし浮かれ気分で伯父と伯母を傷つけてしまった直後、強盗に伯父を殺されてしまう。その事件を機に他者のためにパワーを使おうとピーターは決意するのだが、周りからは理解を得ることができず…。良かれと思った行動が相手に真っ直ぐ伝わらないことのモヤモヤ。頭では正しいと理解している大人たちの言葉を素直に受け止めることができない苦しみ。物語は、思春期の若者なら誰もが経験したことがある悩みや苦しみをストレートに描きだしていく。

アメイジング・スパイダーマン ピーターと恋に落ちる運命の女性・グウェンにも注目だ。内気で不器用なピーターを理解し、彼の恋心を真っ直ぐ受け止めようとするグウェン。彼女はピーターがスパイダーマンであることに気付くが、スパイダーマンを敵視する父との間で戸惑い、引き裂かれていく。父の気持ちも自分の恋も大切にしたいという彼女の揺れ動く思いは、すべての女性の心の奥にグッと突き刺さるはず。ちなみにグウェンを演じているエマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドは、実生活でも本物の恋人同士。この作品をキッカケに恋に落ちラブラブ状態が続いている2人の私生活が垣間見えるような視線のやり取りには、思わずドキドキしてしまうかも!

そして、なによりすばらしいのは最新のVFX技術で作り上げられた迫力のアクションシーン! 特に銃弾によって傷ついたスパイダーマンが愛する人を救うために敵の待つオズコープ社へと向かうクライマックスの飛翔シーンでは、自分も一緒にNYの空を飛んでいるかのような浮遊感と興奮を味わえるはず!!

2作目の公開を目前にして、既に3作目の製作が決定したというウワサも飛び交っている、今最も注目すべきアクション超大作。映画を超えた未知の興奮体験が、アナタを待っている!!

思いがけないパワーを手に入れた青年が恐るべき敵に立ち向かう!!

アメイジング・スパイダーマン ピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は、成績は優秀だが人間関係の面では不器用なごく普通の高校生。幼い頃に両親が突然姿を消し、伯父のベン(マーティン・シーン)と伯母のメイ(サリー・フィールド)の2人からたっぷりの愛情を受けて育ってきた。

ある日、ピーターは家の地下室に隠されていた父・リチャード(キャンベル・スコット)のカバンを発見。これまで敢えてピーターに父親の話をしてこなかったベンは、リチャードが「オズコープ社」に勤める優秀な科学者だったこと、そして彼がコナーズ博士(リース・イーヴァンズ)という親友と一緒に研究をしている途中で姿を消したことを打ち明ける。コナーズがトカゲの細胞を使って肉体を“再生”する研究をしていることを知ったピーターは、早速「オズコープ社」に潜入。父親の失踪の手がかりを探ろうと忍び込んだ研究室で、極秘に育てられていた特殊能力を持つクモに首筋を刺されてしまった!

アメイジング・スパイダーマン 突然人並み外れたパワーを手に入れることになり、戸惑いながらも喜びを隠せないピーター。時を同じくして、憧れていた同級生のグウェン(エマ・ストーン)との恋も急速に進展し始める。ピーターの変化に気付いたベンは彼を止めようとするが、ピーターは伯父の言葉を素直に受け取ることができず…。そんな中、ベンが強盗に射殺されてしまう事件が発生!伯父の死に責任を感じたピーターは、自らのパワーを使って犯人を逮捕しようと決意し、夜な夜なスパイダーマンのスーツに身を包んでNY市内の悪事を取り締まることになる。一方、グウェンの父・ステイシー警部(デニス・リアリー)は法体系を無視した「取り締まり」を敢行するスパイダーマンを敵視するように…。

こうした中、ピーターとの出会いをきっかけに細胞再生研究の突破口を見つけながら、「オズコープ社」の上層部と決裂してしまったコナーズは、自らの身体を実験台にした人体実験に踏み切ることを決意。結果としてコナーズは自分の腕の再生に成功するが、肉体と性格の変化はそれだけではとどまらなかった…!!

アメイジング・スパイダーマン

キャスト

<ピーター・パーカー/スパイダーマン>
アンドリュー・ガーフィールド
<グウェン・ステイシー>
エマ・ストーン
<カート・コナーズ博士>
リース・イーヴァンズ
<ステイシー警部>
デニス・リアリー
<リチャード・パーカー>
キャンベル・スコット
<ラタ博士>
イルファン・カーン
<ベン・パーカー>
マーティン・シーン
<メイ・パーカー>
サリー・フィールド

スタッフ

<監督>
マーク・ウェブ
<脚本>
ジェームズ・ヴァンダービルト
<原作>
スタン・リー and スティーヴ・ディッコ(Marvel Comic Book)
<製作>
ローラ・ジスキン
アヴィ・アラド
マット・トルマック
<製作総指揮>
スタン・リー
ケヴィン・フェイグ
マイケル・グリロ
<撮影監督>
ジョン・シュワルツマン,ASC
<プロダクション・デザイナー>
J・マイケル・リバ
<編集>
アラン・エドワード・ベル,A.C.E. and ピエトロ・スカリア,A.C.E.
<特殊効果>
ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
<特殊効果スーパーバイザー>
ジェローム・チェン
<衣装デザイン>
キム・バレット
<音楽>
ジェームズ・ホーナー