#049

堀井新太さんが 「美味しいステーキの焼き方」を初体験

2016.3.26 OA

大事な日の前に必ずお肉を食べます。パワーの源なんで

自分で焼いたりするけど美味しくないので
今日は教わりたいな

今回焼くお肉は、
青森県産、A5ランクの黒毛和牛

これを分厚く、切る

こんな豪快なブロック切るのは男の夢ですよ

切ったら、スジを取る

先生「スジに沿って包丁を引いていけば綺麗に取れます」

全然切れないんだけど…こんなに滑るの!?

先生「下に包丁の刃を向けないよう上向きに」

スジを切ることで、肉の縮みを防ぎ、食感も良くなる

いよいよ“焼き”に挑戦

片面を1分焼き、肉汁が浮かんできたらひっくり返す

焼き加減はレアのつもりだったが…

先生「もう焼き色つき過ぎてますから」

ヤバい!焦げちゃう!!
焼ける具合がすごくスピーディーで…

レアからミディアムに変更!
肉汁を逃さないように切る

~体験、終了~

レアがミディアムになってしまったが…そのお味は?

美味い!

意外と複雑なんだな

下準備して、丁寧に基本があってこそ
200%の美味しさになるんだな

これが堀井新太のキラきら時間

ページの先頭へ