攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 攻殻機動隊 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
日テレ
映画・アニメINDEX
INDEX
攻殻機動隊とは?
ストーリー
スタッフ
攻殻機動隊とは?
“近未来ポリスアクション”の決定版、遂に登場!! 今、世界が注目する、最も知的で最も感動的なテレビアニメシリーズ!!
全世界に熱狂的なファンを有する士郎正宗原作によるマンガ「攻殻機動隊」が、押井守監督により『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』として劇場アニメ化されたのは1995年。翌年、それは米ビルボード誌のビデオチャートで一位を獲得し、数々のハリウッド映画に多大な影響を与えた。
この世界的に成功した映画から7年、「GOHST IN THE SHELL/攻殻機動隊」とはパラレルワールドの世界を神山健治監督が描きだしたのが、新作TVシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(略称:攻殻S)である。
西暦2030年。情報ネットワークが進展し、犯罪が複雑化の一途を遂げる社会情勢の中、犯罪の芽を捜し出し、これを除去する攻性の組織が設立された。公安9課、通称「攻殻機動隊」。完全義体のサイボーグ、草薙素子(くさなぎもとこ)を筆頭に、彼らは自らの信ずる正義を成していく−。
本作の特徴は、SFにありがちな難解さを極力排除しつつ、かつての熱血刑事ドラマの色合いをうかがわせる点にあり、基本的に1話完結というスタイルをとりながら、シリーズを通しての敵キャラクター“笑い男”をめぐるドラマが主軸に置かれている。
は押井守主催“押井塾”出身の神山健治監督、音楽の菅野よう子をはじめとする次世代カルチャーを背負う若き が結集。全編、ハイビジョン対応の高密度な映像を作り出している。音に関しては、当初より5.1チャンネル技術を適用してハイクオリティフォーマットで贈る本作は、まさに従来のTV作品とは一線を画す劇場版クラスのシリーズである。
UP UP