#05
#04
#03
#02
#01

  • ① 西京味噌にみりん、酒を入れて滑らかになるまで混ぜる。
  • ② 生鮭に塩をふり、水気が出たら拭いて、①を塗ってなじませる。
  • ③ ラップにくるみ保存する。
  • ④ 焼く時は、味噌をふいて、焦げないように焼く。

ポイント

西京味噌は、製品により塩分量、固さが違うので、様子を見ながらみりん、酒で調整する。
鮭以外にも鰆をつけても美味しい。卵黄やチーズの味噌漬けも!

料理監修:はらゆうこ

  • ① タケノコは、いちょう切りにする。しょうがは皮をむき千切りにする。
  • ② 鍋に水を入れて沸騰したら、かつお節を入れて火を止めて、ざるにさらし(またはキッチンペーパー)をしいて濾す。
  • ③ 鍋に②、①、みりん、砂糖を入れて煮る。中火で10分煮たら、薄口醤油を入れて落し蓋をして10分煮る。
  • ④ かつお節を入れて混ぜ、完成。

ポイント

しょうがを入れるのがオリジナル!お酒のおつまみにもナイス!

料理監修:はらゆうこ

  • ① 豆腐は、キッチンペーパーかサラシをまいて重しをして2時間ほどおく。
  • ② ほうれん草は、沸騰した湯に塩を入れて茹で、水に取って冷まし、水気を切り根を落とし、4㎝程度の長さに切る。
  • ③ しいたけは石づきを落として、2~3㎜幅に切る。にんじんは細切りにする。
  • ④ 小鍋にB、③を入れて煮て冷ます。
  • ⑤ 白ごまはフライパンで乾煎りをしてすり鉢で油が出て滑らかになるまでする。
  • ⑥ ⑤にAを入れて良く混ぜ、②、④を入れて和える。

ポイント

ねりごまを使うことが多い中大変ですが
白ごまを乾煎りしてすり鉢ですると香ばしさで美味しさUP!

料理監修:はらゆうこ

  • ① 鍋に水を入れて、昆布の汚れをふいて入れる(基本は30分以上前)。
    火にかけて沸騰直前に昆布を取り出し、かつお節を入れて、沸騰したら火を止めて、1分程度したらザルにさらし(キッチンペーパーをしいて)濾す。
  • ② ①を鍋に入れて、みりん、しょうゆ、塩を加えて、温める。
  • ③ 小松菜は洗って、水気を拭きとり、根を落とし、4㎝長さに切り、②に加えてひと煮立ちさせて火を止める。
  • ④ 油揚げは、細めの短冊に切って、フライパンで乾煎りし、③に加えてさっと和える。

ポイント

油揚げをフライパンで焼く。カリっとした油揚げが美味しい!

料理監修:はらゆうこ

  • ① 土鍋に、水を入れて、昆布の汚れをふいて入れる。(基本は30分以上前)
  • ② ①を火にかけ、沸騰直前に昆布は取り出しておく。
  • ③ レトルトごはんを温めて、②に加え、とろとろになるまで煮る。
  • ④ 青ねぎは小口切り、ゆずは、皮の部分を千切りにする。
  • ⑤ ③に酒、塩を加えて煮て、しょうゆを加えて味を整える。
  • ⑥ 卵を割りほぐし、⑤に回し入れて蓋をして蒸らし、④をのせる。

ポイント

昆布出汁がポイント!ゆずの香りとねぎの香りも最高。
希巳はレトルトでしたが、
もちろんふつうのごはんでも作ってみてください!

料理監修:はらゆうこ