喰いタンSP 香港ぜんぶ食べちゃうぞ!編
9月30日 (土) 21:00〜23:14

突然の別れから約半年…あの喰いしん坊探偵こと、“喰いタン"高野聖也が、スペシャル版で戻ってきた!
今回、活躍する舞台は、世界の食の台所…香港!
フカヒレ、カニからお袋の味まで、香港中の料理を食べまくる!!
そして悪をやっつけちゃうぞ!
超絶アクションとちょっと間抜けな笑いの目白押し!
2時間20分、お腹いっぱいになるまで食べさせちゃうぞ!!!

そしてそして…スペシャルゲストが次々と登場!
もうゼッタイ目が離せません!!

 事務所の幻のオーナーからチェロの運搬を頼まれた涼介(森田剛)と京子(市川実日子)が、商社マンの父・耕助の所に遊びに行くという金田一少年(須賀健太)と共に食の都・香港にやって来た。さっそく、香港のホームズ・エージェンシーを訪ねた涼介らは、そこで、横浜の事務所から姿を消した聖也(東山紀之)を発見。聖也が、それぞれ自分たちと同じ年恰好の3人、ラウ(北岡龍貴)、ケリー(春日井静奈)、チャン少年(張沢紫星)を使って香港警察に協力し、大活躍していると知った涼介らは、ア然となった。
 そんな折、聖也の元に、はるばる日本から桃(京野ことみ)と五十嵐(佐野史郎)が訪れ、横浜で発生した事件への捜査協力を要請した。事件というのは、早瀬久志(小松 英文)というフリージャーナリストの他殺死体が、横浜の埠頭で発見されたというもの。被害者が殺される少し前まで香港にいたと知った桃は、司法解剖で判明した胃の内容物の報告書を持ち、その立ち周り先を調べに来たのだ。捜査資料を見た聖也は、被害者が梨入りの酢豚を食べたとにらみ、桃らと店の特定を開始した。
 京子とケリーが買い物に出かける中、金田一少年、チャンと一緒に耕助の駐在先の部屋に行った涼介は、内部が荒らされていると知り、胸騒ぎを覚えた。耕助は、2日前から、会社を欠勤しており、連絡も取れない。涼介らは、部屋の中で見つけた『亀』という文字を手掛かりに、耕助捜しに乗り出した。
 まもなく、涼介は、表情が暗い金田一少年から、思わぬ話を聞き出した。実は、金田一少年は、耕助とペアで豚のストラップを作ったが、横浜の被害者がなんと耕助の持っているはずのストラップを握りしめていたというのだ。桃が持ってきた捜査資料の写真を見た金田一少年は、耕助が人を殺してしまったかもしれないと考えて脅えていたらしい・・・。