dictionary

最終話の医療用語集~番外編~

村木所長の術後

三郎による、美琴島(みことじま)診療所での内(ない)ヘルニアの手術は、
壊死(えし)した小腸が切除され、無事成功。経過は順調である。
しかし、元々患っていた前立腺がんの転移のため、少しずつ状態は悪化している。
そのため、裁判の証人として、
久々に三郎の前に現れた村木所長の顔色は悪く、三郎は驚きを隠せなかった。