original

photo

著者プロフィール

1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒。
整形外科医ののち、’70年『光と影』で直木賞を受賞。
’80年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で吉川英治文学賞を受賞。

作品は、医学を題材としたものから、歴史、伝記的小説、
男と女の本質に迫る恋愛小説と多彩で、医学的な人間認識をもとに
華麗な現代ロマンを描く作家として、文壇の第一線で活躍。
映像化され国民的なベストセラーとなった『遠き落日』『失楽園』
『愛の流刑地』のほか、『孤舟』『天上紅蓮』など多数の著書がある。


 

雲の階段

 1982年に単行本刊行された渡辺淳一氏の長編小説。
スリリングな展開と本格的な医療の描写が多くの人の心を捉え、
刊行以来、累計100万部を超えるロングセラーとなっている。

『新装版 雲の階段』(講談社文庫)
渡辺淳一・著

2013年3月15日刊行
(上)695円+税 (下)629円+税

photo


 

photo

雲の階段 朗読オーディオブックCD

長編小説『雲の階段』を、完全朗読化。
男女の声優による朗読に、BGM、効果音を加え、
全6集、CDにして27枚のボリュームに収録している。

朗読オーディオブック『雲の階段』(e-Spirit Books)
第1集~第6集:各2,381円+税