2008.08.24.Sun

高畑勲監督講演会実施決定!

高畑勲監督講演会 「アニメーションにおける空間表現について」(仮題)
ヨリモ会員向け講演会に200名をご招待

%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA%E9%AB%98%E7%95%911.jpg
  「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」などを手がけた高畑監督が、
  レイアウトの仕組みを解説し、映像と対比しながら、
  ジブリ作品やアニメーションの魅力を解き明かします。
  レイアウトとは、カメラの動きやキャラクターの位置関係を指示した
  アニメーションの「設計図」。
  テレビシリーズ「アルプスの少女ハイジ」を手がけていた
  高畑、宮崎コンビが本格的に導入した方法で、
  演出意図を明確化したり、作品全体の質的向上をもたらしました。



【概要】
日時:9月12日(金)14:00開演
場所:東京都現代美術館 講堂(江東区木場)
    ※講演会終了後に展覧会を鑑賞可能(有料・通常料金の半額)

【応募要項】
・応募にはヨリモへの会員登録が必要です。
 *ヨリモとは、読売新聞による会員制サービスです。どなたでも入会できます。
  読売新聞の購読者でない方もどうぞ。入会金や年会費は一切かからず、無料です。

・応募締め切り 9月2日(火)
・当選者数 100組200人
・当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。

ご応募・詳細はこちら

Categories:NEWS,イベント,展覧会について