各競技の見どころ

7月28日(土)

8:00〜10:25

開会式

毎回様々な趣向を凝らした演出が期待される開会式。芸術監督は、映画「トレインスポッティング」や「スラムドッグ$ミリオネア」の監督で知られる鬼才、ダニー・ボイル。音楽監督は、過去のボイル監督作品に何度も参加した2人組バンド、アンダーワールドが務める。クライマックスでは、元ビートルズのポール・マッカートニーが出演する模様。
BBCによれば、開会式には約15000人のキャストが参加し、世界中で10億人が視聴するものと見込まれている。

7月30日(月)

1:00〜5:50

重量挙げ女子53kg級決勝

「美女リフター」と話題の八木かなえが出場。 5歳から始めた体操では日本ジュニアに出場。高校で重量挙げに転向し、わずか5年目で五輪初出場を決めた。09年世界選手権10位、昨年の世界ジュニア4位。今年の全日本選手権スナッチでジュニア日本新。目標とする「トータル200kg」が実現すれば、入賞・メダル獲得も夢ではない。

体操女子予選

3きょうだい出場で話題のキャプテン・田中理恵(写真上段左)をはじめ、美濃部ゆう(写真上段中)・寺本明日香(写真上段右)・鶴見虹子(写真下段左)・新竹優子(写真下段右)が出場。予選の結果次第で、団体、個人総合、種目別の出場権が決まるだけに、重要となる。

競泳女子100mバタフライ決勝

加藤ゆかが2度目の五輪出場。北京五輪では”頭が真っ白”になってしまい予選落ち、大学卒業後、平井伯昌ヘッドコーチの下でトレーニングを始めた。小柄な身体ながらスピードのあるパワフルな泳ぎで、北京の借りをロンドンで返したい。

競泳男子200m自由形準決勝

松田丈志は、本職のバタフライに備えるため辞退か?ライアン・ロクテ(アメリカ)らが出場予定

競泳女子100m平泳ぎ準決勝

200m代表でもある鈴木聡美(写真左)と、同学年の松島美菜(写真右)が出場。2人は大学4年生どうしのライバル。五輪選考会ではわずか0.01秒差で鈴木が制した。強豪ひしめく女子平泳ぎで、揃って活躍なるか?

競泳男子100m平泳ぎ決勝

五輪3大会連続2冠の大偉業を狙う北島康介(写真左)が登場!北京五輪後の長い低迷期を乗り越え、4度目の五輪の舞台に帰ってきた北島。世界の水泳史にその名を刻めるか?「ポスト北島」として注目の立石諒(写真右)にも注目。

競泳男子100m背泳ぎ準決勝

2度目の五輪となる入江陵介が出場。世界が注目する美しいストロークにパワーも加わり、北京では叶わなかったメダル獲得を狙う!

競泳女子100m背泳ぎ準決勝

アテネ以来の2度目の五輪となる寺川綾が出場。アテネ五輪200mでは決勝進出を果たすもメダルを逃し、北京五輪は落選。その後再び平井コーチの指導を受け、2大会ぶりの出場を決めた。今大会こそメダル獲得をめざす。

7月31日(火)

25:00〜28:30

フェンシング男子フルーレ決勝

北京五輪で日本フェンシング史上初のメダル(銀メダル)を獲得した太田雄貴(写真左)は、悲願の金メダル獲得なるか? 他に、父も五輪選手(モスクワ五輪ボイコットのため出場できず)で、北京に続く出場となる千田健太(写真中)、慶応大学生で元世界ジュニア王者の三宅諒(写真右)の日本人3選手が出場。一瞬の技の応酬と、華麗な剣捌きに注目!

8月1日(水)

20:30~23:30

卓球女子シングルス3位決定戦 ほか

日本卓球史上初のメダルへ!
19歳石川佳純が初のオリンピックで銅メダルを狙う。
卓球女子シングルス3位決定戦を生中継でお伝えします。

23:30~28:00

体操男子個人総合

世界選手権3連覇中の日本のエース内村航平(写真左)、昨年の世界選手権銅メダルの山室光史(写真右)が出場。
強く、美しい演技で金メダルが確実視される内村。北京ではあん馬で2度落下するも、大逆転で銀メダル。ロンドンでは悲願の金メダルを狙う。

競泳女子100m自由形予選

北京五輪では200m自由形で出場した上田春佳が2大会連続出場。北京では予選で日本新記録をマークしたが、準決勝で敗退。雪辱の舞台にのぞむ。

競泳男子200m背泳ぎ予選

100mに続き、入江陵介(写真左)が出場。北京では200mで決勝に進むも5位。メダル獲得なるか?
さらに、昨年の世界選手権で初代表となった新星・渡邉一樹(写真右)が出場。日本屈指の層の厚い階級で、世界に挑む。

競泳女子200m平泳ぎ予選

100mに続き、鈴木聡美(写真左)が出場。そして今大会最年少の日本代表(15歳)の渡部香生子(写真右)が出場。14歳でバルセロナ五輪金メダルを獲得した岩崎恭子の再来といわれる彼女。五輪でどんな泳ぎを見せるか?

8月4日(土)

19:10~22:00

サッカー男子準々決勝 日本×エジプト

3大会ぶり決勝トーナメント進出を果たしたサッカー男子日本代表
44年ぶりのメダル獲得へ!準々決勝、勝利なるか!?

8月5日(日)

22:30〜24:25

バレーボール女子予選リーグ 日本×イギリス

メダル獲得を目標に掲げる「火の鳥ニッポン」の予選最終戦。格下の開催国・イギリス相手だが、決勝トーナメントでの組み合わせのためには、勝つだけでなく内容も求められる。スピードバレーで圧倒し、決勝トーナメントに弾みをつけたい。

8月7日(火)

0:30〜3:15
3:15〜5:50

サッカー女子準決勝2試合

なでしこJAPAN悲願の金メダルへ―。アテネ五輪ベスト8、北京五輪ベスト4とメダルのカベに跳ね返されてきた日本女子代表。昨年W杯で世界の頂点に立った直後から「ロンドンで金メダル」と目標を掲げてきた。まずは準決勝を勝ち上がり、メダルを確実としたい。日本がグループFを1位通過すれば、準決勝の相手は地元・イギリスの可能性も。最大の大一番を迎える。

19:00〜22:00

トライアスロン男子決勝

鉄人レース・トライアスロン男子をゴールデン生放送!日本からは細田雄一(写真左) ・田山寛豪(写真右)の2人が出場する。
スイム1.5km→バイク43km→ラン10kmの過酷なレースだが、集団での位置取りや、「第4の競技」といわれる、トランジション(各競技間の準備・移動時間)など緻密な戦略も見もの。ゴール前では秒単位のデットヒートも繰り広げられる。過去3大会ではいずれも“ダークホース”が優勝しており、「金メダル候補が優勝できない」というジンクスも。
バッキンガム宮殿周辺も通るロンドンの美しい町並みを、「アイアンマン」たちが駆け抜ける!

22:00〜25:05

体操 男女種目別決勝 男子平行棒・男子鉄棒

内村航平(写真左)に加え、「田中3きょうだい」の長男・田中和仁(写真中)、次男・田中佑典(写真右)に注目。個人総合の勢いそのままに、種目別でも結果を残せるか?

体操 男女種目別決勝 女子平均台・女子ゆか

日本代表は田中理恵(写真上段左)・美濃部ゆう(写真上段中)・寺本明日香(写真上段右)・鶴見虹子(写真下段左)・新竹優子(写真下段右)の5人。寺本は初、ほか4人は北京に続く2度目の出場となる。日本のエース・田中、15歳で北京に出場した鶴見ら層が厚い日本女子。メダル獲得なるか?

8月8日(水)

21:00〜23:58

レスリング女子48kg級・63kg級予選~準決勝

全階級でメダルが期待される、女子レスリング。48kg級代表・小原日登美(写真左)は初の五輪。これまで階級の壁で出場できなかったが、世界では無類の強さを誇る。元レスリング選手の夫(康司さん)のサポートで、金メダルなるか? 63kg級にはアテネ・北京五輪の金メダリスト・伊調馨(写真右)が出場。北京五輪の後、姉・千春とともに引退を表明したが、撤回。その後高校教師となり引退した姉の分までと、五輪3連覇に挑む。

8月12日(日)

8:00〜9:55

デイリー&ウィークリーハイライト

ロンドン五輪も残すところあと2日。
1週間の感動シーン、メダルの瞬間を、豪華キャスター陣・解説陣とともに一挙にお届け。また、前日行われる女子バレーボール決勝、男子サッカー決勝、男子やり投げなど注目競技の模様も。
さらに、スーパースターとの夢の対談、隠された物語など、企画VTRなど盛りだくさんの2時間です。

8月13日(月)

19:00〜21:54

総集編

ロンドン五輪、民放最後の枠を飾るのは、日本テレビが総力を結集してお届けする総集編。
ロンドン五輪のメダリストが汐溜、ロンドンのスタジオに大集合!
また、明石家さんま、上田晋也、櫻井翔、野村忠宏ら豪華キャスターたちが取材した蔵出し映像を一挙大放出。
爆笑と感動の3時間を生放送でお届けします!

新着ブログ

ブログ一覧