2010.03.18

永らくのご愛顧ありがとうございました!

「曲げられない女」、放送終了いたしました。


本当に、たくさんの皆様に見ていただけて、
キャスト・スタッフ一同感謝感謝でございます!


3ヶ月間、本当にありがとうございました。


そして、曲げられない日記を懲りずに読んでいただいた方々、
ありがとうございました!


allup.jpg

2010.03.15

クランクアップの裏ダベア

みなさん、こんにちは。

撮影はクランクアップしても、編集作業は続いております。

まだまだ、終わらない「曲げられない女」。

前回のブログの予告通り、今回はクランクアップ当日、
裏で控えているダベアの行動について書こうと思います。

撮影終了の2時間前に入ったダベア。


隠れてないで、こっちへおいでよ。
kakuredabea.jpg

照れ屋のダベアです。


カーテンから出てきて、とりあえず、お腹がすいていたのでしょう。
クランクアップ弁当をむさぼっていました。

そして、時間に余裕があったダベア。


ステージの上で、マイケルダンスを踊り始めます。

poudabea.jpg
ポゥ!

poudabea2.jpg
ポゥポゥ!


thisisitdabea.jpg
THIS IS IT!

いよいよだ!


ということで、この後ダベアはクランクアップを迎えるみんなのところへ出かけて行きました。

2010.03.14

ついに、クランクアップ!

みなさん、こんばんは。



ついに、この日がやって参りました!


撮影がすべて終了する日。


そう、いわゆるクランクアップです。

準備を合わせれば、4か月間。
苦楽を共にしてきた、キャスト・スタッフとも今日でお別れです。

そんな、寂しさをぶっ飛ばすために、
今日は、こーんなお弁当が出ました。

noshi.jpg

クランクアップを祝して、脚本の遊川さんよりお弁当の差し入れです。



のしも素敵でしょ。
曲げられない女オリジナルのし。



お弁当をおいしくいただいた後は、撮影最後のシーンに突入。



全員が撮影を見守る中、ついにすべてのシーンが終了!



坂本正登役 塚本高史さん(お邪魔虫)


早紀に暴言を吐きまくっていたのに、結局早紀を頼るダメな人。
早紀のシャッターでさえ、彼には通用しなかったボスキャラ。
でも、早紀のことを本当に考え、9年間そばにいてくれた辛抱強さも持っている。
この作品の中で、一番人間らしいキャラクターだったのではないでしょうか。
そして、現場では盛り上げ隊長として、楽しませてくれました。
3ヶ月間、本当にお疲れ様でした。




藍田光輝役 谷原章介さん(弱虫)


人を愛するすべを知らずに、生きてきた寂しい人。
早紀との出会いによって、本当の愛に触れ、人を愛することの素晴らしさを知った。
そして、知らず知らずのうちに人に愛を与えている強い人。
この作品の中で、一番心の優しいキャラクターだったのではないでしょうか。
現場では、助監督をいじり倒すおちゃめな人でした。
3ヶ月間、お疲れ様でした。




長部改め蓮美璃子役 永作博美さん(蝶のふりした蛾)


嘘やごまかしだけで生きてきた、お喋りでおせっかいな人。
早紀の人生をも左右するほどのパワーを持っているのに、
子供のことになると、人が変わったかのように情けなくなってしまう。
ただニコニコ笑っているだけの主婦が、早紀の影響を受けて、
変わっていく様は、まるで蛾が蝶になったように輝いていました。
このドラマの中で、璃子だけに一番利口なキャラクターだったのではないでしょうか。
現場では、みんなを癒してくれるアイドル的存在でした。
3ヶ月間、お疲れ様でした。




そして、我らが荻原早紀役 菅野美穂さん(フンコロガシ)


誰に対しても、自分の意思を曲げられない女。
正しいことを言っているけれど、周りから見ればただのくそ真面目で強情な女。
間違っていることを正すのは得意だけれど、本当に伝えたいことを伝えられない不器用な人。
まわりの人を幸せにしたい、でも自分は傷つきたくない。
そんな葛藤が曲げられない女を生んだのでしょう。
32年の人生で初めてできた親友のおかげで、じっと抑えてきた
感情を爆発させることができ、一味も二味も違う早紀へと生まれ変わっていきました。
このドラマの中で、文字通り、一番曲げられない女です。
いや、曲げられない女としか言いようがありません!
現場では、ケラケラと高らかに笑う、曲がりくねった女、菅野さんでした。
本当に3ヶ月間お疲れ様でした。


最後に、菅野さんへスタッフ一同より、寄せ書きを送りました。
感激してくれて、本当によかったです。



それでは、みんなでパチリ。
mozaiku.JPG


あれれ???
ど真ん中にダベアが。。。


なんと、ダベアがクランクアップを聞きつけて、お疲れ様を伝えにきてくれたのでした。



そして、写真の♡になっている部分は、ネタばれのため、今は映せません。
ここに写っているのは、いったい誰なのか?!


放送を楽しみに待ってて下さいね。





次回の更新は、ダベアが待ち時間で何をしていたのか!?でお会いしましょう。

2010.03.13

本日のオールアップ&現場で大流行

みなさん、こんにちは。


今日は、とってもいい天気で絶好のロケ日和でした。

そんな現場では、最近、クランクアップ間近だというのに、
あることが流行っています。

それは、ギター。

毎日、どこかからギターの音色が聞こえてきます。


朝から、弦をかき鳴らす音が聞こえてきました。



やってますねぇ。
guiter.jpg





あんなところでも。
guiter2.jpg




こんなところでも。
guiter3.jpg




そんなところで練習したら危ないよ。


突然、流行り始めた今さらギターですが、
かくいう私も、この流行りに乗り、ギターを買ってしまいました。



塚本高史先生に教わりながら、みな牛歩のごとく進化しています。



とまあ、この話は置いといて。



本日、横谷里美役の能世あんなさんがオールアップされました。
annna.jpg



最後まで早紀をいじめ倒していただきました。
正登へのビンタは、効果音がいらないほどリアルに


"バチーン"

と鳴り響いてました。


ちなみに、横谷里美(よこやさとみ)という名前は、
脚本の遊川さん曰く、


横槍(横から邪魔をする)という意味があるそうです。


3か月お疲れ様でした。

2010.03.12

スタジオの前室とも...

みなさん、ふたたびこんにちは。


ついに、スタジオ収録も昨日で終了。


みんなで作り上げた、楽しい前室ともお別れです。


最初は、
karazenshitsu.jpg
こーんなに殺風景だった、前室。


don2.jpg
寂しすぎるので、ポスターだけ貼りました。
写真がなかったので、ドン小西さんも一緒に。


kannozenshitsu.jpg
それから、ちょっとずつ現場の写真を貼り始め...


kabe.jpg
どんどん、パワーアップ!


最終形は...
zenshitsulast.jpg
こーんなになりました。


壁に入りきれず、
kabeyoko.jpg
こんなところにも紙が貼られています。



ちなみに、このドラマ中の各出演者の名台詞です。


●「すみません、正確に言っておきたいので」 早紀

●「早紀、あんたやっぱ不遜だわ」 璃子

●「冗談です。楽しんでいただけました?」 光輝

●「結婚しよう、早紀」 正登


スタッフの間でも、
「正確に言っておきたいので」は、流行りました。



みなさんの好きなセリフは、どれでしたか?