マジムリ学園

今度の敵は史上最強の男たち

2018年7月26日スタート! 毎週木曜午前0:59~1:29(水曜深夜)日本テレビにて放送!

初回放送終了後、Huluにて独占先行配信スタート(初回は第1話、第2話同時配信)

「マジムリ学園」放送より1週間早く配信!Huluオリジナル映像も配信中!

舞台版「マジムリ学園」はコチラ

お知らせ

Introduction

リリィーはいつも壁を飛び越えてゆく。
本当は、私たちもそうなりたかったんだ。
一緒に壁をぶっ壊して自由になりたかったんだ。

<私立嵐ヶ丘学園>の中には厳しいヒエラルキーが存在し、トップは生徒会長、
その下に生徒会メンバー、親衛隊と呼ばれる実行部隊が組織され、
彼らは皆「選民」、
それ以外は「平民」と呼ばれた。
嵐ヶ丘学園の頂点に君臨する生徒会長・カイザーは圧倒的な力で学園を支配し、
平民に命令を下す。

『上を見るな、下を見ろ。
あなた方が上を見ても、届かない空が広がっているだけです。それは不幸です。』

平民は下を見ることも、校門で通行税を納めることも当たり前だと思って生きてきた。
それがこの町の、私たちの世界の常識だった。

あの謎の転校生・リリィーが現れるまではー。

リリィーは生徒会の命令に従わず我が道を進んでいく。
その姿に触発されたヒナ、バラ、スミレの3人は
「リリィーとならマジで学校、変えられるかもしれない」と華組を結成する。

しかし、華組の前には史上最強の男たちが立ちはだかりー。

これは、どこにでもある小さな世界の革命の物語。
ただ、小さな世界の革命が、いつか大きな世界を変えることに繋がるかもしれない。