夏のおでかけ★1才児の場合

1才6ヶ月になる息子。言葉が増えて車の名前をどんどん覚え出しました。 しかし工事車両の名前になると母もついていけず、間違ったことを教えてしまうこともしばしば。 みなさん「ブルドーザー」「ホイールローダー」「パワーショベル」の違いわかりますか!?

まみ(報道局)

今回から新メンバーに加わりました。よろしくお願いします。

夏のおでかけ、よちよち歩きの息子の定番は「近所の公園」です。

そして、炎天下の中、ひたすらしゃがんでアリをさがす。

みつけると「アリだ」と。

それだけです・・。

あまりに単調なので、母も一緒に虫を探すことにしました。

石をごろんところがしたり、木の根本を枝で掘ったり

やってみると子どものころを思い出し、楽しくなるものですね。

ダンゴムシ、カメムシ、みみずなどをゲット。

さらに「蝉の抜け殻」をゲットしたところ、息子も気に入ったようで、にぎって離しません。

帰る時に「バイバイしようね~」ととりあげると、案の定、「フェ・・」と涙目になりました。

そうそう、私も子どものころ「蝉の抜け殻」を宝物にしていたっけ・・。

と、センチメンタルに・・・なるわけはありません!

汗だくの小さな手に握りしめられボロボロになった蝉の抜け殻・・

家の敷居をまたがせるわけにはいきません。
「アリだ!」と息子の注意をそらし、躊躇なく遠くに投げ捨てました。

童心に戻りきれない母でした。



コメント
名前 さん コメント