夏のお出かけpart②★ベビースイミング

息子1才7ヶ月。機関車トーマスの抱き枕が好きで、寝るときは必ず「シュシュポポ!」と要求します。 この間は、抱き枕にむかって「ダイチュキよ」と話しかけていました。初恋?

まみ(報道局)

暑い夏。以前から気になっていたベビースイミングに挑戦しました。

スポーツクラブの体験教室にパパと参加、ママは観覧席から見守ります。

しかし、男だらけの更衣室に入った時点ですでに涙、プールの水に入った瞬間からギャン泣きです。

ほかの赤ちゃんたちはみんなニコニコしてるのに、息子だけギャン泣き。

ママの姿が目に入るたびに「マァマァッーーーー!」とムンクの「叫び」のような顔で助けを求めます。

30分たっても泣き止まなかったのでみかねてプールサイドに入って救出してしまいました。

ママに抱きついて泣き止んでほっとしたのですが、

今度はパパがご立腹。「男の子なんだから甘やかさず最後まで頑張らせなきゃダメだ!」と。

確かに、そうかもしれないんですが・・・でもあの泣き方は・・・。

なんだか後味悪いベビースイミングとなってしまったのでした。

ちなみに、後日、ホテルのプールに家族で入った時は大喜びで、水にもぐってブクブクして

はしゃいでいました。水が怖いわけではなさそうです。

やっぱり甘やかしだったのでしょうか?

もう一度チャレンジすべきかどうか悩みます。

コメント
名前 さん コメント