高学年チーム★それぞれの発表会

小4・小2・3歳、3児の母です!ハプニングだらけの日々からいつ抜け出せるのか!?あと10年位は気合で駆け抜けねば・・・

3児ママ(コンプライアンス推進室)

気づけば終業式まであと2週間ほど!!

3学期は、学年の締めくくりとして、

3人の子供達の発表会(劇)が立て続けにありました!

小4の長女は、少し前までは舞台に立っても、大きな声を出せなかったのですが、

今年は堂々と役になりきっていて、感動!!


小2の二女は、仕事で見に行けず、パパの観劇でしたが、

パパ曰く、いつも通り張り切っていたそうです。


そして問題は、末っ子の3歳君。

いつも自分のことをKちゃんと呼んでいて、自己紹介もヒヤヒヤ。

なんとか自分の名前を言えたところまではよかったのですが、

他の子の自己紹介時に、じっとしていられなくて、

「おっぱいボヨンボヨ~ン」「おならブリブリ~」などと騒ぎ出すありさま・・・!

途中で私を発見して、「あ、ママ~!」と舞台から手を振りながら、また下ネタを続行。

上2人のお姉ちゃんの時は、こんな恥ずかしい思いはしたことがなかったような。

3人のキャラの違いを痛感した発表会でした(笑)



また先日は地元NPO(大学生が企画運営)の主催する「朗読発表会」に母子で参加してきました。

小学生から大学生・保護者(親や祖父母)まで多世代で宮沢賢治の作品を朗読。

数回の練習を経て、いざ鎌倉のお寺で発表会に臨んだのですが、これまた貴重な体験でした!

当初3歳君も出られたら、と練習には参加してみたものの、

皆が一生懸命練習した中で下ネタ言われたら・・・と心配になり、今年の本番は断念。

来年は皆で出られますように☆


IMG_9777 (480x640).jpg

写真は、発表会後の打ち上げで大学生と遊ぶ子供達。

体を使って本気で遊んでくれてありがたい限り!

いつか子供達もこういう大学生になってほしいなー、

なんて思いながら多世代の交流を親子で楽しみました♪

コメント
名前 さん コメント