幼児チーム★傷つくコトバ

息子、2才3ヶ月。イクラが好きで、赤いブロックの丸い突起を見てイクラだ!と喜ぶので、 保育園のお誕生日カードの「好きなモノ」の欄に「イクラ」と書かれてしまいました。

まみ(報道局)

おそらく、全ての男の子と同様、恐竜好きな息子。

最近の口癖は「たたかいしよ?」

「ティラノサウルスVSトリケラトプス」「ステゴサウルスVSアロサウルス」など彼の定めた設定でたたかいを挑まれます。

どんな組み合わせでも展開は一緒で、片方が「ぼくは肉食恐竜だぞー。がおー。」とおそって、「ぼくは草食恐竜。ツノが強いぞー」と応戦。

そして最後は、どちらにせよ息子が演じているほうが勝ちます。

たまには私も勝ちたかったのである時、なかなか死ななかったところ、

イラついたのか、息子がひとこと、「まま!しんで!」と・・・。

いや、遊びとはいえ、なんかその言葉傷つくんですけど。死んでって・・。

そのほかにも、お気に入りのDVDを見せなかった時などに発する「ママだいきらいばか。うるとらまんびーむ!」

ここまでやってるのに嫌いとは何事だ・・。

「そういう言葉を使っちゃいけないよ。ママ悲しいよ」と諭してはいるのですが、なかなかうまくいきません。

反応すると喜んでもっと言うし。

最近は、その後に「ほんとはママだいちゅき」などフォローしてくれるようになりましたが。なんだかなー。

思い通りにならない男の子育児でした。

コメント
名前 さん コメント