弁当巨大化www

ラグビー部は今、新人戦の季節。毎週末、お母さんたちとせっせと応援に出かけています。 声援のにぎやかさだけだったら優勝級かも・・・!?

さんちゃん。(事業局)

息子の弁当箱が大きくなりました。
小学校入学時から、保温性のある3段の弁当箱を愛用し、
クラスメイトから「おやかた」と親しまれてきた(!?)息子ですが、
中学生になり身長が175cm近くなり、ラグビー部に入り・・・

この間、何気ない会話から
昼の「デザート」にサンドイッチを、部活前の「つなぎ」にポテトフライ
適当に学食で買って食べていることが判明。
とうとう、さらに大きな弁当箱に買い替える日がやってきたのです。

いままでは、一膳0.6合+おかず+スープという3段だったのが、
一膳1.6合+おかず+スープ。  なんと一気に一合増量!!
おかずとスープの容器もちょっとずつ大きくなっていて、
朝晩のおかずをうまく使いまわしてお弁当のおかずを作る、というよりは
しっかり1食分のおかずをあれこれ作る必要性に迫られています。

深夜帰宅後、胡麻和えだのきんぴらだのを作り置きして、
週末は大量の肉を煮こむ今日この頃。
なにより、コメの消費がすごい。

思春期の到来を、米櫃の減りで実感しています・・・(苦笑)。

応援グッズ

寒い寒いと言いながら、部活は休まない息子はエライな~と感心しています。そういえば私も多少の困難はあっても部活って楽しかったな~と。息子たちにも精一杯青春して欲しい!と願う今日この頃です。

みか(人事局)

最近、中・高校生の部活の試合には、親も積極的に応援に行くんですね。

我が家も行ける時はできるだけ、子どものラグビー観戦に繰り出します。

中には見に来て欲しくない子もいるようですが、我が家は全く気にならない様子。r-guzzu.JPG


さて、部活の保護者会に出ると必ず紹介されるのが各種グッズ。

保護者用応援Tシャツ、キーホルダー、タオル、クリアファイル・・・。

ついつい買ってしまうのですね。(ラグビーだけかしら???)

記念に、という気持ちもあるのですが、そういうものがあると

思い入れも深まってきます。

そして、その揃いのTシャツやタオルを持って、親も一体感をもって

応援する!! というわけです。

しかし、冬はラグビーシーズンなので、応援するには厳しい季節です・・・。

男子校の文化祭

気温も下がり、ラグビーらしい季節になってきました。12月には恒例となっている京都遠征があるそうです。冬の京都・・・寒そうですね。交流試合をして、全国大会(花園)も観戦してくるそうです。

みか(人事局)

先日、高1長男の高校で文化祭が開催されました!

高校の文化祭では外部のお客さんも入れるようで、見慣れない女子高生の姿もあちらこちらに。

各クラスおそろいのTシャツを作り、そのTシャツもコンテストで優秀作品を決めるとのこと。

息子のクラスは、クラス1のおしゃれ男子が1年A組をデザインしてくれた"1A"Tシャツ。

とっても評判が良かったものの、教頭先生の似顔絵をデザインしたクラスに惜しくも及ばず。

でも、普段も着れそうなぐらい、とってもおしゃれだった~。

そして、息子のクラスの出し物は・・・

CASINO!

ルーレットやカードなど数種類のカジノゲームが楽しめるスペースでした。

カジノの会場となった教室は、蛍光灯にピンクのセロハンを貼って一見怪しげな雰囲気に。

女子高生目当てかと思いきや、gakuinsai2016.JPG

「いろんな人とおしゃべりしたいから」

と快く教室に入れてくれた息子たちに、

母らは感動してしまいました!

結果、女子高生はもちろん、老若男女、幅広いお客さんに

来てもらって楽しい2日間だったそうです。

レギュラーになりました

息子がラグビーを始めたことで、私も昔取った杵柄、大学時代にラグビー部マネージャーだったころの記憶があれこれよみがえってきました!昨日の試合には、ほんっとうに久方ぶりに、「レモンのはちみつ漬け」を作りましたよ!!現代のラグビー部員たちにもそれなりに好評でした・・・。

さんちゃん。(事業局)

先日のラグビー日本代表VSアルゼンチン代表戦、私も息子も秩父宮で熱く観戦してきました!
しかし、息子はラグビー部のチームメイトと観るということで、席はばらばら。
母淋しい・・・とはさすがに口に出せません。
息子が秩父宮競技場に行くのは初めてだったのですが、
午前中授業を受けたら友達と揃って電車に乗り、途中でしっかり大盛り牛丼をテイクアウトして
ゆうゆうと競技場に入ってきました。母の出番はなし!

友達と連絡つけるのも、前もって経路や到着時間を調べるのも、牛丼屋の場所チェックも、
すべてスマホで完了したみたいで、
今どきの中学生は、独り立ちにも力強い味方がいていいわよねー。

それにしても、親の想像以上にラグビーをエンジョイしている息子。
秋季大会が終わり新体制のチームで、なんとレギュラーに選ばれたらしいです。
創部2年目の若いチームで経験者がほとんどいない分、
ガタイのいい息子に先生方も期待してくださっているのか・・・(苦笑)

ある日帰ったら、すごく重々しい顔で、
「かあちゃん、これ」
と顧問の先生から手渡された試合用のジャージを見せてくれました。

息子なりに、レギュラー獲得をすごく誇らしく思っているようです。
1年のフォワードリーダーにも指名されたと聞いて、
こちらはつい、面倒くさがりで無口な男に務まるのかいな、と思ってしまうのですが、
俺がやるんだと心に決めた様子。

昨日行われた新チームの練習試合では、
チームメイトに大きな声をかけ、必死で走る息子・・・
結果はボロ負けだったんですが、ちょっと今まで見たことない顔を見ることができました。

怪我の心配はついて回るスポーツですが、
できる限り応援してやりたいと思っています。

もう学童には預けられない!?中高生の夏★宿題の監視役は難しい

思春期、真っ只中!いまだに進路に悩むボーッとした高3の長女と、最近女子力に目覚め急に行動範囲が広がった中3の母やっています。 どんなに忙しくても眠くても、着る服だけにはこだわりたいそうです。

がそりん(技術統括局)ライター

夏休みもあと少し。
社内でママモコモのメンバーと会うと、「宿題終わった?」が挨拶になっています。

私の部署では、リオ五輪中継に行っていた部員が、本日、戻ってきて
少しずつ落ち着いてきました。


ちょっと早いのですが夏休みを見返してみると、

高校生の長女は、夏期講習が毎日あるので、私も毎朝お弁当作り。

夏らしいことは何もしませんでしたが、勉強の夏というのも青春の1ページでしょう。


一方で遊びまくっている中学生の次女は、やっと宿題の追い込みを始めた模様。

最後に残っているのは、読書感想文で、まだあと5冊読まなければなりません。

監視のため、私は昼間、会社から家に何度か電話しているのですが、
毎回「今、本読んでいるところ。ムニャムニャ・・」と言っています。

おそらく毎日寝ている様子。

昨晩、「そろそろ感想文を見せなさい」と言ったら、
5冊の本を並行に読んでいるのだそう。


1冊読んで眠くなってきたら、違う本を読み、そして次に眠くなってきたら違う本を読み・・・。
「これで眠くならなくなった!いいアイデアでしょ」とドヤ顔で言うのですが、どうも納得いかないのです。

私のように複雑な並列処理をできない者から見ると、あり得ません。

しかも、終了時期が同時に来るわけですから、感想文も並行に書く気なのでしょうか!?

この週末は、娘に張り付いて、本を読むのを見張らないと!と思っております。