届けたい!ママの声 調査報告
第6回「ママとお母さん」調査

こんにちは!6歳男児&2歳女児の育児に奮闘中のママモコモライター・トリハツです。みなさん、インフルエンザの予防接種は終わりましたか?我が家では今になってアワアワと駆け込み接種。子どもたちの2回目はまだまだ先…流行りだす前に打ち終われますように!さて、ママたちのリアルな声をお届けする「届けたい!ママの声」。第6回の今回のテーマは、「ママとお母さん」。ママたちに、自分のお母さんについて聞きました!

今回は10月23日(金)に開催された 「ティップネス×ママモコモくらぶプレゼンツ ベビースイミング&運動能力向上スクール」 &10月25日(日)に開催された日本最大級のジュニアイベント「JuniAward」に遊びに来てくれたママに聞きました!

Q1…自分が「ママになったな~」と実感するのはどんな時?

「18時に家にいないとソワソワする」(29歳ママ/2歳男児・0歳女児)
「買い物に行ってもいつの間にか子どもの物を見ている」(38歳ママ/4歳女児)
「誕生日や入園・遠足・七五三など子どもの行事がある時」(33歳ママ/4歳男児)
「キャラ弁を作っている時」(40歳ママ/10歳女児)

一番多かった意見は、「子どものことを中心に考えている時」。ママたちの脳は9割以上、我が子のことでいっぱい。特に「買い物で子どもの物ばかり見ている」って、すご~く分かります!自分の服を選ぶ時も、ついつい目が行くのは「親子ペアルック」・・・。あとは夜寝るのが、すごく早くなったことでしょうか。22時になると自然と瞼が・・・。出産前は毎日午前さま!外食ばかり!だったので、今の健康的な生活を見ると「ママになったな~」と実感します。

Q2…自分を「母親に似ているな~」と思うのはどんな時?

親子ですから、「良くも」「悪くも」似る部分がありますよね~。みなさん、どんなところが「自分の母親と似ている」と感じているのか、聞いてみました。

「母親に言われていた口調で、娘に話している」(38歳ママ/4歳女児)
「叱り方が一緒。声を低く抑えて静かに怒る」(37歳ママ/7歳女児・5歳男児・3歳女児)
「“うちはうち、よそはよそ”と言うことが一緒」(42歳ママ/9歳女児・6歳男児)
「よく私と弟の名前を呼び間違えていた母。今は私が、息子と弟の名前を間違えている」(33歳ママ/4歳男児)

回答の大半を占めていたのが、話し方や口ぐせなど「言葉」について。無意識のうちに、体にインプットされているんでしょうね。私も朝、子どもに「早く食べなさい!遅刻するよ!」と怒った後にギクッとした経験が。小さい頃に母から言われていた言葉と全く一緒でした。あの時の母の気持ちも分かる一方、怒られた子どもの気持ちもよく分かる。以来「朝は仏の心」をスローガンに、穏やかな朝を心がけています。(・・・と書きながら、今朝もバトル勃発で反省w)

Q3…ママになって気づいた、自分の母親のスゴイところは?

回答のトップは、「食事」!

「忙しくてもご飯はいつも手作り」(42歳ママ/12歳女児・6歳男児)
「栄養バランスが考えられた、毎日のご飯づくり」(33歳ママ/4歳男児)
「今みたいに冷凍食品とか外食がない時代、3食+おやつ全て手作りだった」(38歳/4歳女児)

冷凍食品やファミレスなどが充実していない時代・・・とはいえ本当にスゴイ!
子どもの健康管理は親の役目。ちゃんと作らなきゃ!と思ってはいるんですが、ついつい誘惑に負けちゃいがちです。みなさんの回答を見てふと思ったのが「おふくろの味」。みなさんきっと「おふくろの味」があるハズ。我が子にも将来「コレがおふくろの味!」というのをちゃんと持ってもらいたい。だからこそ、料理頑張ろう!と思いました。

まとめ

第6回「届けたい!ママの声」。
一番近い存在の「人生の先輩」お母さん。
自分が母親になった今だからこそ、良き相談相手として、良き反面教師として、いろいろ学びたいなと思います。いつもそばで支えてくれている人も、年末年始に久しぶりに顔を合わせる人も。ちょっとした母娘の時間を持つことで、子育ての道が切り開けるかもしれませんね。

  • ママノチエ
  • ママモコモサークル
  • そらジローの観天望気
  • ぬりえで元気

TOPへ