< トップに戻る

バックナンバー

2018年1月29日放送分

【世界はモメまくり! 修羅場】

ゲスト:小倉優子 カミナリ 佐々木大輔(スキーベースジャンパー) 清水ミチコ 松坂桃李
01
【塀の中の子供たち】
イギリスでは、毎年、危険だと判断された2000人もの子どもたちが監視カメラだらけの施設の中へ収容されている。
ある児童施設には最年少ながら最大の問題を抱えた子どもが集まっている。児童施設と呼ばれているのは名ばかりの、少年たちにとってはまるで刑務所同様の環境だ。反抗的な少年たちと更生させようとする職員との壮絶な修羅場に密着。
画像
02
【裸のサバイバル・ガイアナ共和国編】
大好評・究極のサバイバル番組。見知らぬ男女が水なし! 食料なし! お洋服なしで21日間、大自然に放り出され過酷な原始生活に挑む!
今回は赤道直下でカイマンワニも生息する危険なガイアナ共和国のジャングルが舞台。パートナーとなった2人に、とんでもない《修羅場》が訪れる。果たして2人は協力してサバイバルゲームから無事に生還することができるのか?
03
【ラスベガス警察24時】
まる見えで、すっかりおなじみとなったラスベガス警察! 華やかなショーにカジノにショッピング...世界一の娯楽都市ラスベガスには世界中からいろんな人が集まり毎日がお祭り騒ぎで、ハメをはずしまくる。
そんなラスベガスの治安を守る"ラスベガス・メトロポリタン・ポリス"のパトロールにカメラが密着。
一体、今回はどんな破天荒なお騒がせな人たちやマヌケな犯罪者と遭遇するのか?
画像

2018年1月15日放送分

【クセがすごい人スペシャル】

ゲスト:石田純一 柴田理恵 滝沢カレン 玉木宏 千鳥 わぴちゃん(気象予報士)
01
【オーストラリア空港税関】
怪しいモノや危険なモノをあの手この手で持ち込もうとする乗客と、鋭い勘と洞察力で徹底して阻止する税関職員の戦いを追った人気番組「ボーダーセキュリティー」の最新作。
荷物検査の順番待ちでなぜかツバを吐きまくる中国人男性やアクビ連発のタイ帰りの男性など今回も《クセがスゴい》人たちが登場。お見逃しなく!
画像
02
【メキシコのヒーロー:スーパーアミーゴス】
メキシコの首都メキシコシティの街中で記念撮影やサインを求められる真っ赤なマスクを被った男性。人気者の彼はプロレスラーでもなく、なんと戦う相手は悪い大家さん! メキシコならではの正義の象徴とも言える覆面レスラーにあやかり、覆面をかぶって社会問題と戦う彼らの活躍をご覧ください。
画像
03
【偉大なるヌーディストたち】
今、意外な団体が存続の危機に陥っている。それは高齢化に伴い、参加者が激減したというヌーディスト団体。伝統ある団体をなんとか守ろうと、大真面目に若い会員獲得に乗り出したイギリスのヌーディスト団体に密着。
若い人たちに興味を持ってもらおうと一大イベントを企画。
果たして団体参加者を増やし存続することはできるのか?
04
【女性なのに男性として生きる!?】
訳があって男性として生きる人生を選ばなければならなかった女性が、アルバニアの山岳地方など辺境の地に100人ほどいるという。 なぜ彼女たちは男性として生きることになったのか? どのような生活を送ってきたのか。今も残るアルバニアの風習に迫ります。
画像
05
【○○がやめられない女】
1960年代から80年代にかけ全米を騒がせた女性ドリス・ペイン。とてつもなく《クセがスゴい》彼女は、あることがどうしてもやめられなかったのです。
何度もやめるチャンスがあったのになかなかやめられなかったという彼女が陥った犯罪と彼女の人生を振り返ります。
画像
06
【イギリスの脱出王 ジョナサン・グッドウィン】
危険でバカげた挑戦に目がない、とにかくクセがすごい男。
成功するかはやってみないとわからない!?
そんな彼の脱出方法は、いたってシンプル。手足を縛られた危機的状況からただ必死にもがいて抜け出すだけ。そこには一切トリックは存在しない。
危険なことが好きすぎて時には滑稽にも見える彼の今回のパフォーマンスは!?
画像

>2018年5月のバックナンバーはこちら     

>2018年4月のバックナンバーはこちら     

>2018年3月のバックナンバーはこちら     

>2018年2月のバックナンバーはこちら     

>2017年のバックナンバーはこちら